MENU

HONDA

検索
MXGP 第15戦 ロンバルディア 決勝
2015/8/23

バブリシェフが総合3位で今季3度目の表彰台登壇

モトクロス世界選手権の第14戦ロンバルディアGPがイタリア・マントヴァで開催され、MXGPクラスでTeam HRCのイブジェニー・バブリシェフが総合3位に入賞。今シーズンのポイントランキングで3位に浮上しました。

Honda CRF450RWを駆るバブリシェフは、レース1、レース2ともにすばらしいスタートを切ってトップ5まで浮上。レース1では序盤から上位集団に加わり、2位でフィニッシュしました。レース2ではタイトなヘアピンコーナーであるターン2での争いで9番手まで下がりましたが、最終的に4位に返り咲き、総合3位で表彰台に登壇しました。

チームメートのゴーティエ・ポーリンにとっては、非常に厳しい一日となりました。レース1では、5回の転倒と小さな接触で7番手に落ちながらも、レース終了間近には最速タイムを記録するとともに、残り2ラップで前車を追い抜くといった懸命な走りで4位までばん回しました。

レース2では、ターン2〜4での厳しいクラッシュによって後方16番手まで落ちましたが、追い抜きが難しいトラックながら徐々に順位を上げて、レース終了9分前には5番手まで上がりました。その後、小さな転倒の影響もあり8位に落ちましたが、最終的には6位でゴールラインを通過し、総合5位を獲得しました。

この結果、3戦を残して、ポーリンがランキング2位、バブリシェフが3位に入っています。マニュファクチャラーランキングでは、Hondaが合計569ポイントを獲得しており、トップに36ポイント差に迫りました。

コメント

イブジェニー・バブリシェフ(MXGP 2位/4位 総合3位)
「昨日の予選では小さなミスがありましたが、今日の決勝で表彰台に再び上がることはすばらしいことだと感じました。厳しかったレース2ではシンプソンをプッシュし続けましたが、時々限界を超えることがありました。しかし、ミスすることなく多くのポイントを獲得できたいい週末となりました。懸命に働き、テストをし、毎月改善をしてくれたチームには感謝しきれません。私たちは正しい方向に進んでおり、目標も一つです。私はケガをしないように集中しながら、現在のチャンピオンシップの順位を維持していきます」

ゴーティエ・ポーリン(MXGP 4位/6位 総合5位)
「小さなミスもあり、とてもタフな一日でした。滑りやすいトラックで非常に追い抜きが難しく、ミスもしやすくなりました。このトラックは好みではなく、今週末の結果は残念です。来週のアッセン(オランダGP)は新しいGPなので、今はそちらに集中しています」

リザルト

MXGP(レース1)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1461R.フェーヴルヤマハ1734'31.030
2777イブジェニー・バブリシェフHonda17+04.594
389J.バン・ホービークヤマハ17+07.105
421ゴーティエ・ポーリンHonda17+09.938
524S.シンプソンKTM17+14.492
6259G.コルデンホフスズキ17+16.210
MXGP(レース2)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1461R.フェーヴルヤマハ1734'43.106
289J.バン・ホービークヤマハ17+07.639
324S.シンプソンKTM17+09.232
4777イブジェニー・バブリシェフHonda17+11.658
5259G.コルデンホフスズキ17+13.769
621ゴーティエ・ポーリンHonda17+17.029

ポイント

ライダー(MXGP)
順位 ライダー マシン 総合ポイント
1R.フェーヴルヤマハ597
2ゴーティエ・ポーリンHonda496
3イブジェニー・バブリシェフHonda463
4A.カイローリKTM416
5S.シンプソンKTM392
6M.ナグルハスクバーナ384

スケジュール

    PHOTO GALLERY