MENU

HONDA

検索
MXGP 第13戦 チェコ 決勝
2015/07/26

バブリシェフが両レースを好結果で終え、2位表彰台に登壇

Team HRCのイブジェニー・バブリシェフは、ロケットのコースに対する恐怖心を克服し、総合2位(2位/2位)を獲得した。

今大会のバブリシェフは一貫したペースを保ち、レース1ではホールショットを取った後にファステストラップを記録。好調を維持したまま、2位でフィニッシュした。レース2ではスタート2番手で飛び出し、いったん3番手に後退するも力強くばん回して2位となった。これによりバブリシェフは今季自己ベストとなる44ポイントを獲得し、総合ランキング4位に躍進した。

ゴーティエ・ポーリンは、レース1の序盤で3番手を確保し、Team HRCのダブル登壇が期待されたが、クラッシュによりヒザを負傷。その後、勢いを失い、ポーリンは7位/7位にとどまった。それでも今レースでポーリンが得たポイントによって、総合ランキングで2位に浮上した。

残るレースはあと5大会。次戦のベルギーGPは、8月2日(日)にロンメルで開催されます。

コメント

イブジェニー・バブリシェフ(MXGP 2位/2位 総合2位)
「正直に打ち明けると、このコースは怖くて苦手意識があったので、表彰台に立てたことにとても満足しています。両レースともにコースがトリッキーだったので、転倒せずに走りきり、安定した成績を残せたことがうれしいです。ランキングの順位が上がってきましたが、まだ5レースも残っていますので、あまり意識せずにレースに集中し、可能な限りポイントをかせぎたいです。そうすればおのずとトップ3には入れるでしょう。昨日の予選レースはスタートで足踏みし、追い上げが大変でしたので、今日はスタートの方法と位置を少し変えてみました。レース1ではホールショットが取れ、レース2でもトップ3でしたので、作戦が功を奏したようです。今大会の結果にはとても満足しています」

ゴーティエ・ポーリン(MXGP 7位/7位 総合7位)
「タフな一日でした。両レースともスタートは悪くありませんでした。レース1では軽いクラッシュがあって転倒してしまい、7位までばん回したところでフィニッシュとなりました。ヒザに痛みがありましたが、レース2ではそれほど気にならなかったです。ただ、いつものようなコンディションではありませんでした」

リザルト

MXGP(レース1)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1461R.フェーヴルヤマハ1935'06.583
2777イブジェニー・バブリシェフHonda19+09.363
325C.デサールスズキ19+12.260
489J.バン・ホービークヤマハ19+13.651
522K.ストリボススズキ19+14.952
624S.シンプソンKTM19+32.926
 
721ゴーティエ・ポーリンHonda19+35.421
MXGP(レース2)
順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1461R.フェーヴルヤマハ1935'24.379
2777イブジェニー・バブリシェフHonda19+05.230
325C.デサールスズキ19+07.968
422K.ストリボススズキ19+10.308
589J.バン・ホービークヤマハ19+15.326
624S.シンプソンKTM19+21.997
 
721ゴーティエ・ポーリンHonda19+31.230

ポイント

ライダー(MXGP)
順位 ライダー マシン 総合ポイント
1R.フェーヴルヤマハ507
2ゴーティエ・ポーリンHonda419
3A.カイローリKTM416
4イブジェニー・バブリシェフHonda389
5M.ナグルハスクバーナ360
6C.デサールスズキ331

スケジュール

    PHOTO GALLERY