MENU

HONDA

検索
NEWS
2015/8/1

ティム・ガイザー選手がHRCとの複数年契約を締結

株式会社ホンダ・レーシング(HRC)は、現在MX2クラスで活躍するティム・ガイザー選手と複数年契約を結びました。18歳のスロベニア人ライダーであるガイザー選手は、最短でも2019年まではHondaマシンで参戦します。

ガイザー選手とは2016年末までの契約を結んでいましたが、今回その期間を延長。ガイザー選手とHRCは、少なくとも今後の5シーズンをパートナーとして歩んでいきます。

2015年のモトクロス世界選手権MX2クラスにおいて、最も注目を集めるライダーの一人であるガイザー選手は、2014年からHonda Gariboldiで参戦を開始。同年にHRCの契約ライダーとなり、6度の表彰台を獲得しました。

今シーズンは、4月に行われた第4戦トレンティーノGPで挙げた自身初の総合優勝を含め、これまでに4勝を挙げてランキング2位。チャンピオン獲得を目指して戦っています。

コメント

ロジャー・ハーベイ|HRC MXGPゼネラルマネージャー
「ティムとの新たな契約によって、彼が今後5シーズンにわたって、Honda CRFシリーズで参戦することとなり、うれしく思っています。今季の活躍についても、彼の持つ力を考えれば驚くことではありません。そして、それはティムとチーム、HRCの関係が非常に良好であることの証でもあり、だからこそ今後5年の契約にサインしてくれたのだと思います。彼はわずか3カ月前に初勝利を挙げたばかりですが、Honda GariboldiでHRCのサポートのもと、すばらしい成長を果たしており、わずか18歳にしてチャンピオン争いを繰り広げています。我々は、ティムとHondaが今後必ずタイトルを手にすると確信しています。問題は、それがいくつになるかということだけです」

ティム・ガイザー選手
「今回の契約は本当にすばらしいもので、Honda、HRC、Gariboldiチームの皆さんに感謝しています。3年前にここへ来たときは、自分がHondaのライダーになるなんて思ってもみませんでしたが、今は共に戦い、結果を残せていることがとてもうれしいです。私たちはここまで本当に一生懸命取り組んできたので、MX2初年度だった昨年よりも大幅に進歩したと思います。私自身もそうですが、家族やチームのみんなも喜んでくれていると思います。チームと私は一つの家族のような絆があり、ともにハードワークを続けて結果を出してきました。来季のことを気にせずに取り組めるのは、最高の気分ですし、Hondaとともに過ごせるなんて、まるで夢のようです」

PHOTO GALLERY