MENU

HONDA

検索
HOME > Team HRC(モトクロス世界選手権) > 第6戦 オランダ 決勝

レポート

Grand Prix of Netherlands netherlands Valkenswaard 2014/05/04

バブリシェフがレース1で好スタートを決めて5位入賞

  • イブジェニー・バブリシェフ選手
  • イブジェニー・バブリシェフ選手
  • イブジェニー・バブリシェフ選手
  • イブジェニー・バブリシェフ選手
  • イブジェニー・バブリシェフ選手

サンドの難所として知られるファルケンスワールトで行われたオランダGPは、今シーズンのFIMモトクロス世界選手権において、初のヨーロッパ北部での大会ということもあり、大勢の観客で賑わいました。

今大会にワークスマシンのCRF450RWで参戦したライダーは、マキシミリアン・ナグル(Team HRC)が大会前の練習中に負傷して戦列を離れているため、イブジェニー・バブリシェフ(Team HRC)ただ1人となりました。ロシア出身のバブリシェフは、今大会、総合10位に入りました。表彰台には、今季4勝目を挙げたアントニオ・カイローリ(KTM)、ジェレミー・バン・ホービーク(ヤマハ)、ケビン・ストリボス(スズキ)が登壇。また、ベルギー出身のHonda系プライベートライダーのジョエル・ローランツ(J-RACE Racing Team)が、CRF450Rを駆り、自己ベストの総合5位に入賞しました。

ユーロサーキットの黒い路面は、まずまずの天気だったせいか、普段のような深いワダチと砂のバンクだらけにはなりませんでしたが、場所によっては硬くて滑りやすく、水分が抜けて乾ききっていました。この地のサンドを攻略するためには、特別なテクニックと習熟、そして注意が必要でした。

今年は足を骨折したものの、コンディションを取り戻しつつある26歳のバブリシェフ。レース1では、堅実な走りを心掛けて好スタートを切り、5位に入りました。最終ラップにクレメント・デサール(スズキ)に抜かれるまでは、ほとんど4位の座を手中に収めかけていました。

バブリシェフはレース2でも同様に、リーダーボードのトップ近くのポジションにいましたが、そこでアクシデントに巻き込まれてしまいました。並んでコーナーに進入したゴーティエ・ポーラン(カワサキ)がクラッシュし、マシンがバブリシェフのハンドルバーを直撃。右手の小指を負傷し、後輪とフロントブレーキが絡んでしまったため、バブリシェフが再スタートするには、マーシャルの手を借りる必要がありました。その後ばん回をみせましたが、30分プラス2周を走り終わったときには18位となっていました。

ナグルは練習中のクラッシュで手首を骨折したため、今大会を欠場しました。すでに手術を終えていますが、今後の経過次第では、4戦ほど欠場する見込みです。ナグルは6月末にトイッチェンタールで開催されるドイツGPまでには復帰し、地元ファンの前でCRF450RWを走らせたいと望んでいます。

2014年FIMモトクロス世界選手権第6戦は5月11日(日)、マドリッドに近いタラベラ・デ・ラ・レイナで開催されます。

コメント
イブジェニー・バブリシェフ選手 イブジェニー・バブリシェフ選手 5位/18位 総合10位
「またしても他車のクラッシュに巻き込まれてしまいました。この週末はいい感じで始まり、マシンのセッティングも決まりましたし、自分としてはいいレースでした。それほど満足はしていませんが、堅実なレースができたと思います。今足りないのは、マシンに乗る時間だと思います。練習ができるようになりましたし、以前よりフィーリングが向上していますが、やはり、普段のレベルには達していません。それが原因で、レース1の終盤にペースダウンしてしまいました。レース2にもポジティブな気持ちで臨みましたが、目の前でクラッシュしたライバルのマシンが、スピンしながら私のハンドルバーにぶつかりました。転倒はせずに済みましたが、彼のブレーキディスクがマシンに絡んでしまい、マーシャルに手伝ってもらわなければ走り出せませんでした。がんばって追い上げましたが、数周すると手の痛みが激しくなり、我慢するのが難しかったです。このサンドコースは好きですが、いろいろと想定外のことが起きたことが残念です」

リザルト

MXGP(レース1)

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
121G.ポーリンカワサキ1734'53.781
289J.バン・ホービークヤマハ17+09.759
3222A.カイローリKTM17+18.371
425C.デサールスズキ17+30.792
5777イブジェニー・バブリシェフHonda17+32.695
622K.ストリボススズキ17+46.964

MXGP(レース2)

順位 No. ライダー マシン 周回数 タイム/差
1222A.カイローリKTM1735'21.488
222K.ストリボススズキ17+10.683
389J.バン・ホービークヤマハ17+20.504
425C.デサールスズキ17+29.708
534ジョエル・ローランツHonda17+39.061
6183S.フロサールカワサキ17+40.778
 
18777イブジェニー・バブリシェフHonda16+1Lap

総合順位

MXGP

順位 ライダー マシン 総合ポイント
1A.カイローリKTM267
2J.バン・ホービークヤマハ236
3C.デサールスズキ230
4G.ポーリンカワサキ205
5K.ストリボススズキ182
6マキシミリアン・ナグルHonda166
 
7イブジェニー・バブリシェフHonda114
ページトップへ▲