MENU

HONDA

検索
MotoGP 第13戦 サンマリノGP 予選
2016/09/10

マルケスが4番手から今季4勝目へ。ペドロサは8番手から決勝に挑む

2日連続で好天に恵まれた第13戦サンマリノGPの予選は、フリー走行で好調だったHonda勢にとって、調子が予選結果には反映されず残念な結果となりました。

フリー走行で総合首位に浮上し、トップタイムでQ2進出を決めたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、予選前のフリー走行(FP4)でも3番手と決勝に向けて順調な仕上がりをみせました。しかし、予選では思うようにタイムが伸びず、2列目スタートの4番手という結果に。フリー走行を終えた時点では、今季6度目のポールポジション(PP)が期待されていました。1度目のアタックでは、2番手につける好タイムをマークし、2度目のアタックに注目が集まりましたが、クリアラップが取れずアタックを断念。1度目のベストタイムで4番手という結果となりました。しかし、決勝に向けて順調にセットアップを進め、ロングランでは快調にラップを刻んでいるため、今季4勝目の期待が膨らみます。

調子を上げてきているダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は予選8番手。予選前の4回目のフリー走行(FP4)では2番手と好調な走りをみせ、フロントローが期待されましたが、予選では思うようにタイムを伸ばせませんでした。決勝では、3列目から追い上げのレース。今季3度目の表彰台と初優勝が期待されています。

コメント


マルク・マルケス(MotoGP 5番手)
「一日を通して強さを感じました。特にFP3とFP4ではいい走りができたので、うれしいです。FP4ではレースペースでも快適に感じました。予選セッションでは、1本目のタイヤでかなりいい感触がありましたが、2本目では渋滞していたためそれを最大限活用できず、完ぺきな周回ができませんでした。重要なことはホルヘ(ロレンソ)やバレンティーノ(ロッシ)に近い2列目を獲得したことです。そして決勝に向けていいペースがあることです。明日は表彰台争いをしたいです」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 8番手)
「今日はポジティブな一日でした。レースペースをかなり上げることができました。明日はいいスタートを切って、序盤にポジションを上げることに集中しなければなりません。序盤は混雑しますが、フロントローのホルヘとバレンティーノは自由に走れます。ペースは悪くないので、できるだけ早く追い上げて彼らにアドバンテージをあまり与えないようにしたいです。今日はタイヤテストに集中しました。今の時点ではまだタイヤ選択は決まっていません。明日の天候とコンディションを見て決めます」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム
199J.ロレンソヤマハ1'31.868
246V.ロッシヤマハ1'32.216
325M.ビニャーレススズキ1'32.381
493マルク・マルケスHonda1'32.443
551M.ピロドゥカティ1'32.467
64A.ドヴィツィオーゾドゥカティ1'32.677
735カル・クラッチローHonda1'32.743
826ダニ・ペドロサHonda1'32.859
941A.エスパルガロスズキ1'32.918
1044P.エスパルガロヤマハ1'33.002
118H.バルベラドゥカティ1'33.301
1219A.バウティスタアプリリア1'33.929
136S.ブラドルアプリリア1'33.399
1422A.ロースヤマハ1'33.635
159D.ペトルッチドゥカティ1'33.716
1650E.ラバティドゥカティ1'33.772
1743ジャック・ミラーHonda1'33.847
1845S.レディングドゥカティ1'33.989
1953ティト・ラバトHonda1'34.302
2068Y.ヘルナンデスドゥカティ1'34.465
2112J.フォレスドゥカティ1'35.161

PHOTO GALLERY