MENU

HONDA

検索
MotoGP 第12戦 イギリスGP 予選
2016/09/03

ペドロサは4番手、マルケスは5番手から決勝に挑む

イギリスGPの予選は、断続的に強い雨が降る厳しいコンディションの中で行われ、シーズン中盤戦に入って調子を落としていたダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、久しぶりの快走で4番グリッドを獲得しました。ペドロサは、第7戦カタロニアGPでフロントロー3番手に並んでからは、オランダGP、ドイツGP、オーストリアGPと予選で一桁の順位を残すことができず、第11戦チェコGPも9番手と苦戦が続いていました。決勝でも表彰台争いに加われず、厳しい戦いが続いていました。

その後、チェコGPの行われたブルノの公式テストでマシンのセットアップを大きく進めることに成功し、今大会では、初日は9番手、2日目のフリー走行は8番手と着実にタイムを上げてQ2進出を果たしました。その後、ウエットコンディションになった4回目のフリー走行では4番手とさらに調子を上げ、予選でも4番手と復活を感じさせる一日となりました。

イギリスGPで4年連続PPの期待が寄せられたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、転倒を喫し5番手でした。しかし、ドライコンディションで行われた午前中のフリー走行ではトップタイムをマーク、ウエットコンディションとなったFP4でもトップタイムと万全の状態を築いており、依然として、優勝候補の筆頭。決勝はドライコンディションが予想されますが、今季4勝目に闘志を燃やしています。

コメント

ダニ・ペドロサ(MotoGP 4番手)
「今日の結果はうれしいです。路面コンディションは非常に難しくて、とても滑りやすいものでした。グリップもあまりよくなくて、リアタイヤはあまり温まりませんでした。特に予選の大雨のときは温度が上がりませんでした。しかし、周回するごとに温度も上がりペースも上がったので、最後は4番グリッドを獲得することができました。決勝に向けてポジティブです。いいスタートを切って、トップグループに追いついて、いいリズムを見つけたいです。どんな天気になるかはわかりませんが、できる限りいい成績を残したいです。また、今日タイトルを獲得したトニー・ボウにおめでとうと言いたいです。彼のことはよく知っています。いい友達です。とてもうれしいです。彼からはとても多くのことを学びました。彼はとても特別な存在で、20回目のタイトル獲得となりました。今はその瞬間を楽しんで欲しいです」

マルク・マルケス(MotoGP 5番手)
「ドライでもウエットでも感触はとてもよかったのですが、雨に向けてセットアップを少し変えたら、思ったようにはうまくいきませんでした。Q2では、リアタイヤをうまくグリップさせられず、FP4のような自信もありませんでした。でもプッシュしていい周回をしようとしました。そして最後のラップを走ろうというときに転倒してしまいました。でも全体的に感触はとてもいいので満足しています。明日は前のセットアップに戻して走ります。そして、トライアル世界選手権で20度目のタイトルを獲得したトニー・ボウにこの場を借りておめでとうと言いたいです。勝ち続けるという野心と熱意を感じます。個人的にもよく知っています。すばらしい選手です。とてもうれしいです」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム
135カル・クラッチローHonda2'19.265
246V.ロッシヤマハ2'20.263
325M.ビニャーレススズキ2'20.514
426ダニ・ペドロサHonda2'20.742
593マルク・マルケスHonda2'20.779
650E.ラバティドゥカティ2'20.821
745S.レディングドゥカティ2'21.074
829A.イアンノーネドゥカティ2'21.446
999J.ロレンソヤマハ2'21.687
104A.ドヴィツィオーゾドゥカティ2'22.420
1141A.エスパルガロスズキ2'25.285
1243ジャック・ミラーHonda2'18.531
1376L.バズドゥカティ2'18.552
149D.ペトルッチドゥカティ2'18.657
1544P.エスパルガロヤマハ2'18.871
1622A.ロースヤマハ2'18.900
176S.ブラドルアプリリア2'19.115
188H.バルベラドゥカティ2'19.125
1919A.バウティスタアプリリア2'20.299
2068Y.ヘルナンデスドゥカティ2'21.255
2153ティト・ラバトHonda2'21.774

PHOTO GALLERY