MENU

HONDA

検索
MotoGP 第11戦 チェコGP 決勝
2016/08/21

雨のレースでマルケスが3位になり、チャンピオンシップで前進する

オーストリアGPからの連戦となった第11戦チェコGPは、雨中でのレースとなり、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が3位表彰台を獲得しました。

前後でソフトレインを選択、オープニングラップでトップに浮上したマルケスは、前半は、チャンピオンシップを戦うホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)とバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)のポジションを確認しながら、4番手から5番手を走行。中盤に入ると、ハードレインを選択した選手たちのペースが上がる中で、ソフトを選択したマルケスは、タイヤを温存するため我慢の走りに転じました。そして、終盤になると一気にペースアップ。ラスト3周で3番手に浮上すると、今季9度目の表彰台を獲得しました。

マルケスは、今季5度目、通算63度目のポールポジションを獲得し、今大会の優勝候補の筆頭となっていました。しかし、レースウイークで初のウエットコンディションとなった決勝では、チャンピオンシップを最優先に考え、慎重な走りとなりました。その結果、今大会2位になり、総合2位に浮上したロッシに53点差、今大会17位でノーポイント、総合3位にダウンのロレンソに59点差をつけて、後半戦のスタートとなった2連戦を締めくくりました。

予選9番手から決勝に挑んだダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、ウエットコンディションでも苦戦。ペースが上がらず12位でフィニッシュしました。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 3位)
「なによりも大事なチャンピオンシップを考えれば、3位になれたし、総合首位の座をキープでき、とてもハッピーです。バレンティーノ(ロッシ)には4ポイント縮められましたが、ホルヘ(ロレンソ)はノーポイントでした。今大会は、ドライ、ウエットともにいい走りができました。それもうれしいことです。今年は、ここまで一生懸命働いてきたし、確実に前進してきました。とてもいいシーズンとなっています。今日のベストなタイヤ選択は前後ハードレインでした。しかし、路面がもっとすぐに乾くと思っていたし、きっとフラッグ・トゥ・フラッグになると思っていました。しかし、なかなか路面が乾かず、10ラップを終えたときに、タイヤをセーブする作戦に切り替えました。カル(クラッチロー、LCR Honda)とバレンティーノは自分よりもペースが速かったし、ほかの選手との戦いに集中し、終盤にペースを上げて、表彰台に立てました」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 12位)
「残念な一日でした。ウエットコンディションのレースになりましたが、いつものようなレインコンディションのフィーリングにはなりませんでした。第8戦オランダGPのあと、フロントのレインが変わり、とても苦労しました。今日の最大の問題は、ブレーキングのときにホイールがロックすることでした。そのため、フロントブレーキをうまく使えず、エンジンブレーキを多用しなければなりませんでした。今日のペースは明らかに遅く、チャンスはありませんでした。しかし、引き続き全力で、ドライとウエットの改善に努めます」

リザルト

決勝リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム/差
135カル・クラッチローHonda47'44.290
246V.ロッシヤマハ+7.298
393マルク・マルケスHonda+9.587
476L.バズドゥカティ+12.558
58H.バルベラドゥカティ+13.093
650E.ラバティドゥカティ+13.812
79D.ペトルッチドゥカティ+23.414
829A.イアンノーネドゥカティ+24.562
925M.ビニャーレススズキ+24.581
1053ティト・ラバトHonda+37.131
1168Y.ヘルナンデスドゥカティ+39.911
1226ダニ・ペドロサHonda+41.097
1344P.エスパルガロヤマハ+43.202
146S.ブラドルアプリリア+45.687
1545S.レディングドゥカティ+1'02.201
1619A.バウティスタアプリリア+1'18.841
1799J.ロレンソヤマハ+1Lap
RT4A.ドヴィツィオーゾドゥカティ+7Laps
RT38B.スミスヤマハ+8Laps
RT41A.エスパルガロスズキ+9Laps

総合順位

ライダー(MotoGP)
順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
-193マルク・マルケスHonda197
246V.ロッシヤマハ144
399J.ロレンソヤマハ138
-426ダニ・ペドロサHonda109
-525M.ビニャーレススズキ100
-629A.イアンノーネドゥカティ96
744P.エスパルガロヤマハ81
84A.ドヴィツィオーゾドゥカティ79
-98H.バルベラドゥカティ76
1035カル・クラッチローHonda66
-1150E.ラバティドゥカティ63
1245S.レディングドゥカティ54
1341A.エスパルガロスズキ51
1443ジャック・ミラーHonda42
1538B.スミスヤマハ42
-166S.ブラドルアプリリア39
179D.ペトルッチドゥカティ38
1819A.バウティスタアプリリア35
1953ティト・ラバトHonda26
2076L.バズドゥカティ24
2151M.ピロドゥカティ23
-2268Y.ヘルナンデスドゥカティ8

PHOTO GALLERY