MENU

HONDA

検索
MotoGP 第8戦 オランダGP 予選
2016/06/25

“ダッチウエザー”に翻弄された予選でマルケスが4番手、ペドロサは16番手となる

第8戦オランダGPの予選は、天候が変わりやすい”ダッチウエザー”の中で行われました。午前中のフリー走行はドライコンディションでしたが、午後は断続的に雨が降る難しいコンディションとなり、FP4、Q1、Q2はウエットコンディションで行われました。

目まぐるしく天候が変わるアッセン。Repsol Honda Teamは、ウエット仕様とドライ仕様のRC213Vを1台づつ準備して予選に挑みました。フリー走行で2番手タイムを、さらに予選前のFP4でトップタイムをマークした、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、2戦連続、今季4度目となるポールポジション(PP)が期待されました。しかし、コースインして2周目に痛恨の転倒を喫し、ピットへと戻ります。その間にチームは、ドライ仕様のRC213Vをウエット仕様にチェンジ。予選終了まで残り5分のタイミングでコースに送り出しました。それからマルケスは、わずか2周の計測ラップで4番手タイムをマーク。最悪の状況から2列目グリッドまでポジションを回復させました。今大会は、ドライ、ウエットどちらのコンディションでも、十分に優勝を狙えます。決勝レースの天候を予想するのは難しいですが、2年ぶりの大会制覇と今季3勝目への期待が膨らみました。

初日11番手と厳しいスタートを切ったダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、今季ワーストとなる16番手グリッドに終わりました。午前中のフリー走行で13番手だったペドロサは、フリー走行で11番手以下となった選手で戦われるQ1に臨みました。Q2進出に向けて全力で挑みましたが、ウエットコンディションとなったFP4の転倒の影響で、ペースを上げられず、16番手に終わりました。決勝では、9番手のアンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)が、ペナルティで最後尾グリッドに降格となるため、ペドロサは5列目グリッドから、追い上げのレースに挑みます。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 4番手)
「午前中のフリー走行はドライコンディションの中でいい仕事ができました。いいペースをキープできたし、いくつかマシンの調整を試すことができました。前のセットアップに戻したらうまく行きました。その後、アッセン特有の天候に翻ろうされました。ウエットコンディションのFP4はうまくいきましたが、予選ではミスをして2周目に転倒してしまいました。マーシャルが少し遠くにいて、近くに鍵がかかったままの誰かのスクーターが見えました。近くに持ち主は見えませんでしたが、それに乗ったら、その持ち主のカメラマンが、僕を行かせてくれました。なるべく早くピットに戻りたかったので、正直に言って、彼がダメだと言っても乗っていったと思います。そして、チームのすばらしい仕事に感謝しています。彼らのおかげで、そのあと2周走ることができて、4番手を獲得しました。大事なことは、ドライコンディションで快適に走っていることです。ほかのライダーに勝っているわけではありませんが、十分に戦えます。雨が降ったら、いつものように賭けのようなレースになることは間違いありません」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 16番手)
「ウエットコンディションだったFP4では、十分いいペースがありました。しかし、不思議な転倒をしてしまい、転倒してしまった理由がよくわからなかったので、同じマシンでセッションを続けることができませんでした。Q1では、FP4とは違うシャシーで、セットアップは同じにして走りました。ペースをつかもうとがんばり、FP4とほぼ同じタイムを出すことができました。しかし、もう少しプッシュしようとすると、同じコーナーで同じように転倒しそうになりました。明日は後方からのスタートですが、ウエットになってもドライになっても、ベストを尽くします」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム
14A.ドヴィツィオーゾドゥカティ1'45.246
246V.ロッシヤマハ1'45.961
345S.レディングドゥカティ1'46.312
493マルク・マルケスHonda1'46.430
535カル・クラッチローHonda1'46.568
668Y.ヘルナンデスドゥカティ1'46.828
744P.エスパルガロヤマハ1'46.997
841A.エスパルガロスズキ1'47.118
929A.イアンノーネドゥカティ1'47.567
109D.ペトルッチドゥカティ1'47.601
1199J.ロレンソヤマハ1'47.897
1225M.ビニャーレススズキ1'48.415
138H.バルベラドゥカティ1'48.830
1438B.スミスヤマハ1'48.909
1519A.バウティスタアプリリア1'49.163
1626ダニ・ペドロサHonda1'49.364
1750E.ラバティドゥカティ1'49.678
186S.ブラドルアプリリア1'49.685
1943ジャック・ミラーHonda1'49.775
2053ティト・ラバトHonda1'49.779
2151M.ピロドゥカティ1'50.204

PHOTO GALLERY