MENU

HONDA

検索
MotoGP 第5戦 フランスGP 予選
2016/05/07

マルケス5戦連続フロントロー獲得の2番手。ペドロサ11番手から追い上げのレースに挑む

好天に恵まれたフランスGPの予選は、初日のフリー走行で3番手につけたマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が2番手タイムをマーク。2012年のMoto2クラス時代を含め、5年連続ポールポジション(PP)獲得は果たせませんでしたが、開幕から5戦連続でフロントローを獲得しました。

今大会は、セッションをこなすごとに確実にセットアップを進めて前進しましたが、PP獲得には一歩届きませんでした。しかし、アベレージでは優勝争いに加われることは確実で、決勝では2年ぶりの優勝を狙います。そのためには、タイヤ選択を間違えないことが重要です。天候と路面コンディションをしっかり見極め、今季3勝目を目指します。

初日のフリー走行で8番手につけたダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、2日目のフリー走行で6番手に浮上。フリー走行の総合10番手までとQ1の上位2台を加えた12台で行われるQ2では痛恨の転倒を喫し、11番手に終わりました。今季最悪の予選だったと悔しがるペドロサ。その悔しさを決勝にぶつける意気込みです。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 2番手)
「今日はいいラップタイムを刻めたのですが、完ぺきではありませんでした。最初のアタックでは、ユーズドタイヤで走っているときと同じフィーリングにならず、新品タイヤでちょっと苦労しました。プッシュしていくとマシンの挙動がかなりありました。最後は、ライディングスタイルを少し変えることで、ラップタイムを短縮することができました。これでフロントロー獲得という今日一番の目標を達成することができました。ペースは悪くないと思います。最後のフリー走行ではかなり快適でしたが、まだまだホルヘ(ロレンソ)ほど速くはありません。明日の天気と決勝の路面温度がどうなるか様子をみて、できる限りベストな走りをしたいです」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 11番手)
「今日の結果は本当に残念です。今年になって、一番悪い予選でした。あまり話すことはありません。フロントから滑って転倒してしまいました。2度目のアタックも完ぺきにはできませんでした。セカンドマシンでは同じようなフィーリングにならず、タイムを更新することができませんでした。僕のレースペースは最高とは言えないかもしれませんが、悪くはないので、明日は正しいタイヤの選択をして、いいスタートを切りたいです」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム
199J.ロレンソヤマハ1'31.975
293マルク・マルケスHonda1'32.416
329A.イアンノーネドゥカティ1'32.469
444P.エスパルガロヤマハ1'32.502
54A.ドヴィツィオーゾドゥカティ1'32.587
638B.スミスヤマハ1'32.820
746V.ロッシヤマハ1'32.829
825M.ビニャーレススズキ1'32.933
935カル・クラッチローHonda1'32.963
109D.ペトルッチドゥカティ1'33.102
1126ダニ・ペドロサHonda1'33.109
1241A.エスパルガロスズキ1'33.115
138H.バルベラドゥカティ1'33.291
1445S.レディングドゥカティ1'33.310
1568Y.ヘルナンデスドゥカティ1'33.360
1650E.ラバティドゥカティ1'33.452
176S.ブラドルアプリリア1'34.003
1843ジャック・ミラーHonda1'34.049
1919A.バウティスタアプリリア1'34.333
2053ティト・ラバトHonda1'34.348
2176L.バズドゥカティ1'34.455

PHOTO GALLERY