MENU

HONDA

検索
MotoGP 第5戦 フランスGP 1日目フリー走行
2016/05/06

ニューパーツを試したマルケスは3番手、ペドロサは8番手で初日を終える

終日、青空が広がったフランスGPのフリー走行は、2年ぶりの大会制覇を狙うマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が3番手、チームメートで、3年ぶりの大会制覇を狙うダニ・ペドロサが8番手で、初日の走行を終えました。

マルケスは、スペインGPのあと、ヘレスの公式テストで試したニューパーツを投入して、セットアップを進めました。午前中の走行では3番手タイムを記録。午後のセッションではタイムを約1秒短縮して、3番手をキープし、2日目のフリー走行と予選に向けて準備を進めました。

マルケスは今大会では、車体パーツやフェアリングなど、ニューパーツへの手応えは感じたものの、ストレートの加速でややタイムをロスしてしまいました。土曜日のフリー走行と予選では、その部分の改善に取り組むことになります。昨年の大会では、予選でポールポジション(PP)を獲得するも、決勝は4位という結果でした。今年は決勝に向けて、入念にセットアップを進め、予選では今季3度目のPP獲得を目指し、決勝では今季3勝目を狙います。

ペドロサは、午前中のフリー走行で、今季初のトップタイムをマークして登り調子をアピールしました。午後のセッションでもセットアップに努めましたが、思うようにタイムを伸ばせず、8番手へとポジションを落としました。土曜日のフリー走行と予選では、セットアップをあまり変えず、走り込みに重点を置く作戦です。昨年のフランスGPは、右腕の手術からの復帰戦となりました。昨年の決勝では転倒し、再スタートを切るも、ノーポイントに終わりました。土曜日の予選では、今季2度目のフロントローを目標に、決勝ではMotoGPクラスで2度目の大会制覇を目指します。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 3番手)
「今日は難しい一日でした。少し苦戦するんじゃないかと思っていましたが、予想していたよりも順調にセットアップを進めることができました。このサーキットには、2本のストレートがあり、その区間の加速で、タイムを少しロスしています。それでもいいペースで走ることができたし、感触もよかったです。ほかの部分で、ストレートのタイムロスをリカバーするのは難しいので、明日もこの部分の改善に取り組んでいきます。明日、電子制御を調整し、また一歩前進できるようにがんばります。タイヤは、今のところどちらのコンパウンドもよさそうですが、日曜日の決勝で使うタイヤの選択をしっかりしたいと思います」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 8番手)
「今日はいいスタートを切ることができましたが、午後のセッションは、思ったような内容で終えることができませんでした。セッション序盤は順調だったのですが、その後、思ったような結果が出せず、テクニカルな部分の調整をしながらの走行となりました。そのため、思ったほどペースを上げることができませんでした。明日はマシンのセットアップをあまり変えず、予選と決勝に向けて、自分のライディングに集中し、ペースを上げていきたいです」

リザルト

1日目フリー走行リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム/差
199J.ロレンソヤマハ 1'32.830
229A.イアンノーネドゥカティ+0.339
393マルク・マルケスHonda+0.483
444P.エスパルガロヤマハ+0.576
54A.ドヴィツィオーゾドゥカティ+0.744
641A.エスパルガロスズキ+0.765
725M.ビニャーレススズキ+0.783
826ダニ・ペドロサHonda+0.918
98H.バルベラドゥカティ+1.121
1046V.ロッシヤマハ+1.144
119D.ペトルッチドゥカティ+1.220
1235カル・クラッチローHonda+1.223
1345S.レディングドゥカティ+1.253
1438B.スミスヤマハ+1.476
1576L.バズドゥカティ+1.534
1650E.ラバティドゥカティ+1.595
1768Y.ヘルナンデスドゥカティ+1.701
1843ジャック・ミラーHonda+1.826
196S.ブラドルアプリリア+1.912
2053ティト・ラバトHonda+1.959
2119A.バウティスタアプリリア+2.259

PHOTO GALLERY