MENU

HONDA

検索
MotoGP 第4戦 スペインGP 予選
2016/04/23

マルケス3番手で、開幕から4戦連続フロントロー獲得。ペドロサは7番手から決勝に挑む

スペインGPの予選は、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)が大接戦の中で3番手タイムをマークし、開幕から4戦連続でフロントローを獲得しました。初日2番手スタートのマルケスは、午前中3回目のフリー走行でも僅差の2番手。総合2番手タイムでQ1進出を果たしました。その後、予選の前に行われる4回目のフリー走行でも1分39秒台の好ラップで連続周回し、決勝に向けて準備を進めました。

その後、フリー走行で上位の10選手と、11位以下で行われるQ2の上位2台を加えた12台によるQ1に挑み、フロントローに並んだ3選手の差が、わずか0.155秒差という大接戦の中で3番手タイムをマークしました。昨年の大会も、フロントローに並んだ3選手の優勝争いとなり、フロントローから決勝に挑んだマルケスは2位でフィニッシュしています。今年は昨年の雪辱と3連勝に向けて全力で挑みます。

チームメートのダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は、初日8番手から2日目のフリー走行で5番手へとポジションを上げてQ1進出を果たしました。さらに、予選前に行われた4回目のフリー走行では4番手へとポジションを上げ、上り調子で予選に挑みましたが、トップから0.942秒差の7番手という結果でした。0.090秒というわずかの差で2列目を逃したペドロサは、3列目から追い上げのレースに挑みます。

ペドロサは、スペインGPでは05年の250cc時代を含め、14年まで10年連続で表彰台(3勝)に立ってきました。昨年は右腕の手術のために欠場していますが、今年は2年ぶりのスペインGPに闘志満々。MotoGPクラスでは10回目の表彰台獲得に挑みます。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 3番手)
「予選セッションを前にしてポールポジション獲得は難しいとわかっていたので、今日の目標はフロントローに並ぶことでした。その目標を達成できたので、今日の結果には満足しています。すばらしい仕事ができたと思います。うまく走れましたし、快適でした。チーム全体の仕事に感謝しています。今日のセッションは、安定したラップを刻める3つのセットアップを試しました。こんなことはいつもはできないことです。とにかく、今日のホルヘ(ロレンソ)とバレンティーノ(ロッシ)は、僕より速いペースで走っていました。彼らのペースがとてもよさそうなので、明日は厳しい戦いになると思います。彼らについていくことができるか様子をみたいです」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 7番手)
「7番手というのは、期待していたような結果ではありませんでした。もっといい結果を出せると思っていましたが、今は一発のタイムを狙うのは難しい状況です。ベストは尽くしました。だから、これ以上言うことはありません。なるようにしかならないという感じでした。最終的に前の選手とは、わずか0.1秒差でした。明日はいいスタートを切って、1周目からいい走りをしたいです。今日は全体的にはいいペースでした。これはポジティブなことです。まだ取り組まなければいけないことはたくさんあります。レースがどうなるか様子をみなければいけません。リアタイヤの選択がとても重要になってくると思います」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム
146V.ロッシヤマハ1'38.736
299J.ロレンソヤマハ1'38.858
393マルク・マルケスHonda1'38.891
44A.ドヴィツィオーゾドゥカティ1'39.580
525M.ビニャーレススズキ1'39.581
641A.エスパルガロスズキ1'39.588
726ダニ・ペドロサHonda1'39.678
844P.エスパルガロヤマハ1'39.720
98H.バルベラドゥカティ1'39.742
1035カル・クラッチローHonda1'39.881
1129A.イアンノーネドゥカティ1'40.054
1276L.バズドゥカティ1'40.184
1319A.バウティスタアプリリア1'40.239
1438B.スミスヤマハ1'40.242
1550E.ラバティドゥカティ1'40.292
1668Y.ヘルナンデスドゥカティ1'40.335
1745S.レディングドゥカティ1'40.595
186S.ブラドルアプリリア1'40.835
1943ジャック・ミラーHonda1'40.968
2051M.ピロドゥカティ1'40.985
2153ティト・ラバトHonda1'41.039

PHOTO GALLERY