MENU

HONDA

検索
MotoGP 第2戦 アルゼンチンGP 決勝
2016/04/03

マルケスがポール・トゥ・ウイン。ペドロサが3位になり、Repsol Honda Teamの両ライダーが表彰台に登壇

第2戦アルゼンチンGPは、前日のフリー走行で他チームのライダーにタイヤトラブルが発生したことから、25周のレースを20周に短縮。さらにレースの折り返しでマシンをチェンジする"フラッグ・トゥ・フラッグ"で行われました。

レース序盤は路面のところどころが濡れている不安定なコンディションでしたが、3周目にトップに立ったマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は11周目のマシンチェンジもスムーズに行い、トップのままコースに復帰すると、2番手以下を一気に引き離し、今季初優勝を達成しました。アルゼンチンGPでは2年ぶり。昨年のオーストラリアGP以来、4戦ぶりの優勝は、MotoGP通算25勝目。3クラス通算では51勝目となり、ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)と並び、歴代8位となりました。

今大会は不安定な路面コンディションに加え、フラッグ・トゥ・フラッグという難しいレースとなり、21台が出場し、完走は13台という厳しい戦いになりました。その中で予選4番手から好スタートを切ったペドロサは、オープニングラップにライバルとの接触を避けようとオーバーラン。15番手までポジションを落としましたが、その後すばらしい追い上げを見せて3位でフィニッシュしました。最終ラップに前を走るドゥカティ勢の2人が接触して転倒するという運もありましたが、2年ぶりのアルゼンチンGPで今季初の表彰台に立ち、これからの巻き返しに大きな期待が膨らみました。

これでマルケスは総合首位に浮上。ペドロサも総合3番手へとランキングを上げました。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 優勝)
「優勝することができて本当にうれしいです。開幕前のカタールテストから全力を尽くしてきたし、今日の結果には心から満足しています。Hondaはすばらしい仕事をしてくれました。そして、サポートもしてくれました。同じ目標に向かって戦っていることを感じるし、それはとても重要なこと。この勝利は特別なものです。シーズン最初の優勝というだけではなく、同じような状況のレースとなった2013年のオーストラリアの失敗があるので、今日はミスをしないで戦うことが、とても重要だったからです。コースの一部がまだ濡れていたので、レース序盤は厳しい戦いでした。実際に序盤はあまりフィーリングがよくありませんでした。今日はマシンチェンジをしたあとが勝利の鍵を握っていると思っていたので、マシンをチェンジしたあと、100%でプッシュしました。それでリードを築けたので、そのリードをキープするように走り続けました」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3位)
「いいスタートを切ることができました。しかし、何人かのライダーが1コーナーでまっすぐ来たので、それを避けるためにワイドラインとなりました。もし自分のラインをキープしようとしていたら、間違いなくぶつけられて転んでいたと思います。それで中団グループまでポジションを落としました。難しいレースでした。ラインを外れるとグリップを失うし、信じられない状況でした。自分のペースはよくなかったし、期待はずれの走りでした。とにかくラインを外さないようにしました。多くのライダーが目の前で転んでいき、結果的に3位になることができました。アルゼンチンGPは、昨年は欠場しているので、こうして3位になり表彰台に立ててよかったです」

リザルト

決勝リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 93 マルク・マルケス Honda 34'13.628
2 46 V.ロッシ ヤマハ +7.679
3 26 ダニ・ペドロサ Honda +28.100
4 50 E.ラバティ ドゥカティ +36.542
5 8 H.バルベラ ドゥカティ +36.711
6 44 P.エスパルガロ ヤマハ +37.245
7 6 S.ブラドル アプリリア +41.353
8 38 B.スミス ヤマハ +50.709
9 53 ティト・ラバト Honda +50.983
10 19 A.バウティスタ アプリリア +1'01.388
11 41 A.エスパルガロ スズキ +1'08.868
12 51 M.ピロ ドゥカティ +1'18.987
13 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ +1'33.419
RT 29 A.イアンノーネ ドゥカティ +1Lap
RT 35 カル・クラッチロー Honda +1Lap
RT 25 M.ビニャーレス スズキ +3Laps
RT 45 S.レディング ドゥカティ +5Laps
RT 76 L.バズ ドゥカティ +8Laps
RT 99 J.ロレンソ ヤマハ +15Laps
RT 43 ジャック・ミラー Honda +17Laps
RT 68 Y.ヘルナンデス ドゥカティ +18Laps

総合順位

ライダー(MotoGP)
順位 No. ライダー マシン 総合ポイント
193マルク・マルケスHonda41
246V.ロッシヤマハ33
326ダニ・ペドロサHonda27
499J.ロレンソヤマハ25
54A.ドヴィツィオーゾドゥカティ23
644P.エスパルガロヤマハ19
78H.バルベラドゥカティ18
850E.ラバティドゥカティ17
938B.スミスヤマハ16
1025M.ビニャーレススズキ10
-1141A.エスパルガロスズキ10
1219A.バウティスタアプリリア9
- 136S.ブラドルアプリリア9
1453ティト・ラバトHonda8
1545S.レディングドゥカティ6
- 1651M.ピロドゥカティ4
1743ジャック・ミラーHonda2

PHOTO GALLERY