MENU

HONDA

検索
MotoGP 第15戦 日本GP 予選
2015/10/10

予選でマルケスがフロントロー3番グリッドを獲得

13時30分から始まったMotoGPクラスの予選。最初に行われた30分間のフリー走行(4回目)中の10分過ぎに、V字コーナー立上りで発生した転倒により走行は赤旗中断。その後、約30分遅れて走行は再開されましたが、「Q1」「Q2」ともに予選開始時間を変更して開催されました。

午前中の日差しが影を潜め、広く雲に覆われた中で開催された「Q2」に、マルク・マルケス(#93 Repsol Honda Team スペイン)、ダニ・ペドロサ(#26 Repsol Honda Teamスペイン)が出場。

マルケスは「Q2」予選開始直後から、マシンとトレーニングでケガをした左手の状況を確認するように走行を行い、予選終了直前の最終ラップにトップと0秒426差の3番手タイムを記録。惜しくもポールポジションは逃したものの、フロントローから自身初となる日本GPのMotoGPクラス制覇を目指します。

ペドロサは最終ラップにトップに0秒792差に迫る走りを見せ、予選6番手を獲得。決勝レースは、2列目から自身2012年以来となる日本GP制覇を狙います。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 3番手)
「今日も難しい1日になりましたが、手の状態が悪化しなかったのはうれしいです。明日の決勝はどうするかは決めていませんが、今日は痛み止めの処置をしないで走ることができました。予選では、新品のタイヤでよいタイムを出すことができました。2列目より前のグリッドを獲得するという目標を達成できたことは、とてもうれしいです。でも、ドライコンディションのレースでは、ホルヘ(・ロレンソ)もバレンティーノ(・ロッシ)も僕より一歩前を走っています。トップの2人には近づくことができましたが、手のケガのこともあり、マシンのセットアップには苦労しました。チームの仕事にはとても満足しています。明日はベストを尽くします」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 6番手)
「今日はあまりいい1日ではありませんでした。マシンのセットアップに少し問題があり、思ったほど快適に走ることができませんでした。しかし、予選セッションでは、まずまずのポジションでフィニッシュすることができました。明日はベストを尽くし、モチベーションを高めて前進できるようにがんばります。天気が変わるかもしれませんので、チャンスを最大限生かせるように集中しなければなりません」

リザルト

順位 No. ライダー マシン F/O タイム
1 99 J.ロレンソ ヤマハ F 1'43.790
2 46 V.ロッシ ヤマハ F 1'43.871
3 93 マルク・マルケス Honda F 1'44.216
4 4 A.ドヴィツィオーゾ ドゥカティ F 1'44.322
5 29 A.イアンノーネ ドゥカティ F 1'44.436
6 26 ダニ・ペドロサ Honda F 1'44.582
7 41 A.エスパルガロ スズキ F 1'44.809
8 35 カル・クラッチロー Honda F 1'44.932
9 38 B.スミス ヤマハ F 1'45.067
10 25 M.ビニャーレス スズキ F 1'45.081
11 44 P.エスパルガロ ヤマハ F 1'45.219
12 45 スコット・レディング Honda F 1'45.333
13 6 S.ブラドル アプリリア F 1'45.432
14 68 Y.ヘルナンデス ドゥカティ F 1'45.438
15 21 中須賀克行 ヤマハ F 1'45.496
16 19 A.バウティスタ アプリリア F 1'45.608
17 9 D.ペトルッチ ドゥカティ F 1'45.691
18 8 H.バルベラ ドゥカティ O 1'45.724
19 72 高橋巧 Honda F 1'45.743
20 50 ユージン・ラバティ Honda O 1'45.751
21 69 ニッキー・ヘイデン Honda O 1'45.843
22 43 ジャック・ミラー Honda O 1'46.039
23 76 L.バズ YAMAHA FORWARD O 1'46.048
24 63 M.ディ・ミリオ ドゥカティ O 1'46.179
25 24 T.エリアス YAMAHA FORWARD O 1'46.256
26 64 秋吉耕佑 Honda O 1'47.760
27 15 A.デ・アンジェリス ART F 1'48.192

PHOTO GALLERY