MENU

HONDA

検索
MotoGP 第12戦 イギリスGP 1日目フリー走行
2015/08/28

イギリスGP2連覇に向けてマルケスが好スタートを切る

第12戦イギリスGPのフリー走行は終日、青空が広がる中で行われました。しかし、強い風が吹く難しいコンディションとなり、選手たちを悩ませました。その中で、昨年の大会で優勝しているマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が、1回目のセッションでトップタイム、2回目のセッションでもトップに僅差の2番手につけて順調なスタートを切りました。

イギリスGPの舞台がシルバーストーンに移って今年で6年目。マルケスは過去5回の大会で4回のPPを獲得しています。MotoGPクラスに参戦した過去2戦は、2戦連続PPを獲得、13年は2位、14年は優勝しました。今年は1回目、2回目ともに強風の中で安定したラップを刻み、仕上がりのよさをアピール。MotoGPクラスで3年連続PPと、昨年に続く大会2連覇の期待が膨らみます。

ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)は午前中から午後にかけて、大幅にタイムを短縮しました。前戦チェコGPのフリー走行では、フロントフォークのトラブルで転倒を喫し、左足を痛めて、予選と決勝で厳しい走りを強いられました。今大会もリヤブレーキにトラブルが発生し、1回目のセッションで8番手と足踏みをしましたが、午後のセッションでは4番手に浮上。2日目の予選でのタイム短縮に期待できる内容となりました。

後半戦のスタートとなった第10戦インディアナポリスGPでは、マルケスとペドロサは予選、決勝ともに上位につけ、すばらしい走りを見せました。今大会もRepsol Honda Teamの両選手の走りに大きな期待が寄せられています。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 2番手)
「今日はとても順調だったし、満足しています。よい一日でした。午前中のセッションでは、順調にタイムを刻んでトップタイムをマークしました。午後のセッションも2番手で終えることができました。それ以上に重要なことは、今日はとても気持ちよく乗れたということです。今大会も強い走りをしているホルヘ(・ロレンソ)とトップタイム争いができたし、同じレベルで走れていることは、決勝に向けて大きな自信になりました。明日もこの状態をキープして、セットアップを進めたいです。そして決勝レースに向けて、ペースを改善できるように努めたいです」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 4番手)
「今日は午前から午後にかけて、大幅にタイムを削ることができたので、とても満足しています。明日も引き続き、前進したいです。午前中はリヤブレーキにトラブルを抱え、スピードを抑えていましたが、幸いなことに、すぐに修復できました。今日はコーナーの進入と、リヤグリップに課題を抱えていましたが、好調だったホルヘ(・ロレンソ)とマルク(・マルケス)との差を縮めるためには、この点を改善しなければなりません。明日は彼らとの差をできるだけ縮め、よいグリッドを獲得したいです。ブルノで痛めた左足は、かなりよくなっています。まだ、少し痛みはありますが、ライディングに集中することができました」

リザルト

1日目フリー走行リザルト
順位 No. ライダー マシン F/O タイム/差
199J.ロレンソヤマハF2'02.338
293マルク・マルケスHondaF+0.033
338B.スミスヤマハF+0.193
426ダニ・ペドロサHondaF+0.235
54A.ドヴィツィオーゾドゥカティF+0.423
641A.エスパルガロスズキF+0.534
744P.エスパルガロヤマハF+0.634
829A.イアンノーネドゥカティF+0.881
945スコット・レディングHondaF+0.946
1046V.ロッシヤマハF+0.989
119D.ペトルッチドゥカティF+1.001
1225M.ビニャーレススズキF+1.053
138H.バルベラドゥカティO+1.280
1443ジャック・ミラーHondaO+1.318
1535カル・クラッチローHondaF+1.410
1650ユージン・ラバティHondaO+1.539
1768Y.ヘルナンデスドゥカティF+1.540
1876L.バズYAMAHA FORWARDO+1.639
1963M.ディ・ミリオドゥカティO+1.878
206S.ブラドルアプリリアF+2.078
2119A.バウティスタアプリリアF+2.547
2269ニッキー・ヘイデンHondaO+2.957
2317カレル・アブラハムHondaO+3.058
2415A.デ・アンジェリスARTF+3.482
2571C.コルティYAMAHA FORWARDO+3.937

PHOTO GALLERY