MENU

HONDA

検索
MotoGP 第11戦 チェコGP 予選
2015/08/15

マルケスが4戦連続でフロントローから決勝に挑む

第11戦チェコGPの予選は、青空が広がる絶好のコンディションの中で行われ、今シーズン4勝目を狙うマルク・マルケス(Repsol Honda Team)が2番手タイムをマークしてフロントローを獲得しました。初日2番手につけたマルケスは、2日目のフリー走行では、ホルヘ・ロレンソ、バレンティーノ・ロッシ(ともにヤマハ)に続いて3番手。予選では、ロレンソとし烈なポールポジション(PP)争いを繰り広げ、0.074秒差の2番手でした。フリー走行、予選での連続ラップでは、ヤマハ勢の2人とともに1分56秒台の好ラップをマーク。今大会は、ヤマハ勢の2人との厳しい戦いが予想されますが、ドイツ、インディアナポリスに続いての3連勝と今季4勝目に挑みます。

チームメートのダニ・ペドロサは、前日に喫した転倒の影響で思うようにパフォーマンスを発揮することができませんでした。転倒の際に左足首を強打しているペドロサは、シフトチェンジの際に痛みがあり、フリー走行ではトップから0.995秒差の10番手。予選でもトップから0.980秒差の9番手と厳しい走りを強いられました。ブルノを得意とするペドロサ。左足の負傷がなければ、マルケスとともにPP争いに加われたことは間違いなく、フラストレーションのたまる一日となりました。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 2番手)
「昨日は、ホルヘとバレンティーノのペースから遅れていましたが、今日はその差を縮められて、とてもうれしいです。予選ではPPを獲れませんでしたが、ホルヘとはすごく接近していますし、ニュータイヤを入れたときのヤマハの2人が強い走りをすることを知っていたので、こうしてフロントローに並ぶことができてよかったです。今日の予選タイムはとてもよかったと思いますが、ホルヘはさらにいいラップを刻みました。決勝に向けてのペースも、ホルヘとバレンティーノの方が少しだけいいので、明日のウォームアップでさらにセットアップを進めたいです。明日は100%の走りをします。スタートからゴールまで限界の走りをしなければならないと思います」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 9番手)
「難しい一日でした。できる限りベストを尽くしましたが、シフトチェンジの際に左足がとても痛くて、厳しい走りを強いられました。そういう状況の中でも、自分の走りは決して遅くなかったと思います。しかし、非常に厳しい戦いでした。100分の1秒差で大きくポジションが変わる予選となり、いいグリッドを獲得することができませんでした。明日は、いいスタートを切って、ベストを尽くします」

リザルト

予選リザルト
順位 No. ライダー マシン F/O タイム
199J.ロレンソヤマハF1'54.989
293マルク・マルケスHondaF1'55.063
346V.ロッシヤマハF1'55.353
429A.イアンノーネドゥカティF1'55.390
538B.スミスヤマハF1'55.460
64A.ドヴィツィオーゾドゥカティF1'55.935
725M.ビニャーレススズキF1'55.954
844P.エスパルガロヤマハF1'55.955
926ダニ・ペドロサHondaF1'55.969
1035カル・クラッチローHondaF1'56.192
118H.バルベラドゥカティO1'56.399
1268Y.ヘルナンデスドゥカティF1'56.739
139D.ペトルッチドゥカティF1'56.713
1445スコット・レディングHondaF1'56.765
1541A.エスパルガロスズキF1'56.806
166S.ブラドルアプリリアF1'57.133
1763M.ディ・ミリオドゥカティO1'57.215
1876L.バズYAMAHA FORWARDO1'57.540
1919A.バウティスタアプリリアF1'57.552
2050ユージン・ラバティHondaO1'57.634
2169ニッキー・ヘイデンHondaO1'57.645
2243ジャック・ミラーHondaO1'57.855
2315A.デ・アンジェリスARTF1'58.599
2471C.コルティYAMAHA FORWARDO1'59.145
2517カレル・アブラハムHondaO1'59.903

PHOTO GALLERY