MENU

HONDA

検索
MotoGP 第7戦 カタルニアGP 決勝
2015/06/14

ペドロサが今季初の表彰台となる3位に。マルケスは転倒リタイア

6月14日(日)、第7戦カタルニアGPの決勝は、気温28℃、路面温度49℃の厳しい条件の中で行われ、予選6番手から決勝に挑んだダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が、今季初の表彰台獲得となる3位でフィニッシュしました。オープニングラップは10番手と出後れましたが、3周目に7番手、5周目に5番手、7周目に3番手へとポジションを上げます。それからは単独走行となり、着実に周回をこなすと、25周のレースで3位入賞を果たしました。

この日は厳しいコンディションで転倒者が多く、序盤、ペドロサに先行していたチームメートのマルク・マルケス(Repsol Honda Team)も3周目に転倒。さらに、アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)とポル・エスパルガロ(ヤマハ)が転倒したことで、ペドロサはポジションを上げ、アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)、ブラッドリー・スミス(ヤマハ)、アレックス・エスパルガロ(スズキ)などを次々にパスして地元ファンを喜ばせました。

ペドロサは今年、開幕戦カタールGPを終えたあとに、右前腕部の腕上がりの手術を行いました。今大会は右腕が順調に回復していることを感じさせる結果となりました。

4番手から決勝に挑んだマルケスは、2番手を走行していた3周目にブレーキングをミスした末に、コースアウトを喫してグラベルで転倒。再スタートしますが、ピットに戻ってリタイアとなりました。

コメント

ダニ・ペドロサ(MotoGP 3位)
「とてもうれしいです。ここまでとても厳しい時期を過ごしましたが、ようやく調子が戻ってきました。今日はスタートがよくありませんでしたが、レースはとても長いので、ナーバスにならないように気をつけました。スタート直後は転倒車が多く、路面がデリケートなコンディションになっていたので、序盤の3周はペースを抑えました。その後、ペースを上げて何人かをオーバーテイクし、3位でフィニッシュできました。ホルヘ(ロレンソ、ヤマハ)とバレンティーノ(ロッシ、ヤマハ)についていくのは不可能でした。彼らはパフォーマンスの面でかなり前をいっていました。この先のレースでは、そのギャップを縮めていきたいです。また、明日のテストではポジティブなものを見つけたいです。理学療法士、家族、友人、医師、そしてサポートしてくれたすべての人に感謝しています。メッセージをくれたファンにもです。ここまでとても長かったのですが、ホームグランプリで表彰台に上がり、再び喜びをつかみ取れました。すべての人に感謝しています。この難しい時期に支えてくれたチームには、特に感謝しています」

マルク・マルケス(MotoGP リタイア)
「100%でがんばりましたが、プッシュしすぎてミスをしてしまいました。こうしたことはレースでは起こり得るので仕方がありません。今日はうまくいっていました。ホルヘの後ろでタイヤを温存していました。でもミスをしてはらんでしまいました。グラベルに出たときに、壁がとても近くに見えました。そこで少しマシンを傾けたのですが、止めることができませんでした。ガレージまでは走れましたが、ギアレバーがダメージを受けているのが分かり、ギアをシフトできませんでした。今日来てくれたファンに感謝したいです。今日一番うれしかったのは、走っていた3周で彼らの応援が聞こえたことです」

リザルト

決勝リザルト
順位 No. ライダー マシン F/O タイム
199J.ロレンソヤマハF42'53.208
246V.ロッシヤマハF+0.885
326ダニ・ペドロサHondaF+19.455
429A.イアンノーネドゥカティF+24.925
538B.スミスヤマハF+27.782
625M.ビニャーレススズキF+29.559
745スコット・レディングHondaF+36.424
86S.ブラドルYAMAHA FORWARDO+42.103
99D.ペトルッチドゥカティF+49.350
1019A.バウティスタアプリリアF+52.569
1143ジャック・ミラーHondaO+53.666
1250ユージン・ラバティHondaO+55.765
1376L.バズYAMAHA FORWARDO+55.832
1463M.ディ・ミリオドゥカティO+1'09.037
1515A.デ・アンジェリスARTF+1'25.263
168H.バルベラドゥカティO+1Lap
RT41A.エスパルガロスズキF+5Laps
RT69ニッキー・ヘイデンHondaO+12Laps
RT33M.メランドリアプリリアF+19Laps
RT4A.ドヴィツィオーゾドゥカティF+19Laps
RT44P.エスパルガロヤマハF+21Laps
RT93マルク・マルケスHondaF+22Laps
RT35カル・クラッチローHondaF+22Laps
RT68Y.ヘルナンデスドゥカティF+23Laps

総合順位

ライダー(MotoGP)
順位 ライダー マシン 総合ポイント
1V.ロッシヤマハ138
2J.ロレンソヤマハ137
3A.イアンノーネドゥカティ94
4A.ドヴィツィオーゾドゥカティ83
5マルク・マルケスHonda69
6B.スミスヤマハ68
7カル・クラッチローHonda47
8M.ビニャーレススズキ46
9P.エスパルガロヤマハ45
10ダニ・ペドロサHonda39
11D.ペトルッチドゥカティ39
12A.エスパルガロスズキ31
13スコット・レディングHonda27
14Y.ヘルナンデスドゥカティ26
15H.バルベラドゥカティ16
16L.バズYAMAHA FORWARD13
17A.バウティスタアプリリア11
18ジャック・ミラーHonda11
19S.ブラドルYAMAHA FORWARD9
20M.ピロドゥカティ8
21ニッキー・ヘイデンHonda8
22ユージン・ラバティHonda7
23青山博一Honda5
24M.ディ・ミリオドゥカティ2
25A.デ・アンジェリスART1

PHOTO GALLERY