MENU

HONDA

検索
MotoGP 開幕戦 カタールGP 1日目フリー走行
2015/3/26

Repsol Honda Teamが好スタートを切る。マルケスがトップタイム、ペドロサが2番手と続く

2015年のシーズン開幕戦、カタールGPがロサイル・インターナショナル・サーキットで開幕しました。今大会は、ナイトレースのために、4日間開催の変則スケジュールとなっています。そのため、初日はMoto2とMoto3クラスが1回目と2回目のフリー走行に挑み、MotoGPクラスは1回目のフリー走行だけというスケジュールで進みました。

日中は風が強く、雲の多い天候。陽が沈んでから風の勢いは弱まりましたが、Moto2クラスの2回目のセッション中には、短い時間ではあるものの小雨がぱらつくなど、不安定な天候となりました。

MotoGPクラスは、45分間だけの走行となりましたが、マルク・マルケス(Repsol Honda Team)がセッション開始から快調にラップを刻み、トップタイムで初日を終了しました。マルケスは、1週間前の公式テストで得たデータをもとにセッティングを施した状態で走行を開始。コースインして2周目に1分55秒台の好ラップを刻み、それからも1分55秒台の好タイムで連続周回をして好調をアピールしました。

チームメートのダニ・ペドロサも好調なスタートを切り、マルケスとわずか0.076秒差の2番手で初日を終えました。今年はウインターテストから順調にセットアップを進めてきました。1週間前にロサイルで行われた公式テストでは、雨のためにすべてのメニューを消化できませんでしたが、その遅れをしっかり取り戻すことに成功しました。

明日も引き続き、フリー走行が行われます。

コメント

マルク・マルケス(MotoGP 1番手)
「今日はかなりうまくいきました。レースウイークを、こうしていい形でスタートさせるのはとても大事なことです。感触はよかったのですが、少しグリップが足りませんでした。ウインターテストのときとフィーリングは似ていました。今日はテストのあとに準備していたものをいくつか試しましたが、これがうまくいきました。明日も引き続き進展させたいです。ここの路面の状態はかなりよくなっていくので、タイムが上がっていくのは間違いありません」

ダニ・ペドロサ(MotoGP 2番手)
「今年最初のセッションを終えました。そして、かなりうまくいきました。これから明日以降に向けてマシンを準備していきます。今大会は、レースウイークが進むとともに、前進していかなければなりません。そして、ペースも上げていかなければなりません。路面のコンディションは結構よかったです。大会中にどれだけ前進できるか、様子を見たいです」

リザルト

1日目フリー走行リザルト
順位 No. ライダー マシン F/O タイム/差
193マルク・マルケスHondaF1'55.281
226ダニ・ペドロサHondaF+0.076
341A.エスパルガロスズキF+0.404
499J.ロレンソヤマハF+0.417
535カル・クラッチローHondaF+0.537
69D.ペトルッチドゥカティF+0.658
74A.ドヴィツィオーゾドゥカティF+0.699
868Y.ヘルナンデスドゥカティF+0.858
946V.ロッシヤマハF+0.881
1029A.イアンノーネドゥカティF+1.034
1144P.エスパルガロヤマハF+1.080
1245スコット・レディングHondaF+1.093
1338B.スミスヤマハF+1.147
146S.ブラドルYAMAHA FORWARDO+1.296
1517カレル・アブラハムHondaO+1.370
1615A.デ・アンジェリスARTF+1.487
1725M.ビニャーレススズキF+1.641
188H.バルベラドゥカティO+1.676
1943ジャック・ミラーHondaO+1.702
2076L.バズYamaha ForwardO+1.750
2169ニッキー・ヘイデンHondaO+1.771
2219A.バウティスタアプリリアF+1.849
2350ユージン・ラバティHondaO+1.943
2463M.ディ・ミリオドゥカティO+2.331
2533M.メランドリアプリリアF+4.298

PHOTO GALLERY