MENU

HONDA

検索

2019 鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレース フォトレポート

鈴鹿サーキットで9月8日にミニバイク耐久「鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレース」が行われ、全日本ロードレース選手権J-GP3で活躍する女性ライダー、岡崎静夏選手と中山愛理選手がMini-Moto Guest Teamとして参戦しました。
その模様を写真で紹介いたします。

レース概略

予選・決勝日の9月8日の天候は晴れ。Mini-Moto Guest Teamのマシンは、モリワキコンプリートのGROM Cup仕様です。

予選は、岡崎選手がタイムアタックを行い、3分19秒816でAグループ内のクラス2番手、総合8番手のグリッドを獲得し、決勝を迎えます。

決勝では、スタートからトップグループを走行する岡崎選手でしたが、1周目の130Rでラインを塞がれ、転倒。幸い岡崎選手にケガはなく、マシンでピットに帰ってきました。

モリワキのメカニックが素早くマシンを修復し、約10周遅れでコースに復帰。

その後、岡崎選手、中山選手ともにトップグループとそん色ない3分15秒台を記録しながら周回を重ね、4時間で45周を記録。チェッカーを受けることができました。

みんなで楽しんだ夏のMini-Moto4耐となりました。

フォトレポート

Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
(左から)岡崎静夏選手、中山愛理選手
(左から)岡崎静夏選手、中山愛理選手
鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレース
鈴鹿Mini-Moto 4時間耐久ロードレース
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team
Mini-Moto Guest Team