MENU

HONDA

検索

レーシングアドバイス

第5回 開催レポート

亀谷長純氏によるレーシングアドバイス
〜 鈴鹿サンデーロードレース 第5戦 〜

◆日時    : 10月11日(日) 
◆開催地   : 鈴鹿サーキット(西コース)
◆主催    : 鈴鹿サーキット
◆協力    : TSR、ホンダドリーム名古屋西(HRCサービスショップ)
◆内容    : 亀谷長純氏によるレーシングアドバイス 
◆対象クラス : CBR250Rドリームカップ エキスパートクラス、HRC NSF250Rチャレンジ

イベント実施状況

第5回目となるHRCレーシングアドバイスは、前回のもてぎに引続き亀谷長純氏と秋吉耕佑氏にアドバイザーをお願いしていました。しかし、秋吉氏が急きょMotoGP™日本グランプリに代役参戦することとなり、当人からは『アドバイザー業務を楽しみにしていただけに大変残念です。次こそはぜひ皆さんにお会いしたいです』とのコメントをいただきました。

当日は朝に小雨が降った影響で予選はウエットとなりましたが、決勝はドライコンディションでレースが行われました。対象クラスである「CBR250Rドリームカップ」のエキスパートクラスは32名、「HRC NSF250Rチャレンジ」は6名と、合計38名のエントリーがありました。鈴鹿における「CBR250Rドリームカップ」のエキスパートクラスは11月末のグランドチャンピオンシップの会場となることから今回もハイレベルなレース内容となり、チェッカーまで目が離せない展開となりました。また、今シーズンから始まった「HRC NSF250Rチャレンジ」も混走のJ-GP3クラスのライダーを交えた激しいバトルが展開され、非常に見応えのあるレースとなりました。アドバイザーの亀谷氏からは『レベルの高いライダーが多かったため、より実戦的なアドバイスを行いました』とのコメントをいただきました。一方参加者からは『路面状況に応じた的確なライン取りとライディング方法を教えていただき感謝しています』など喜びの声を多数いただきました。

次回は10月25日(日)京都府の近畿スポーツランドで、「NSF100 HRCトロフィー」と「CBR250Rドリームカップ」のエキスパート・ビギナークラスを対象に亀谷長純氏による今シーズン最終回となるレーシングアドバイスを行います。この機会に皆さんぜひエントリーしてください。

PHOTO GALLERY