MENU

HONDA

検索

レーシングアドバイス

第3回 開催レポート

亀谷長純氏によるレーシングアドバイス
〜 ライディングスポーツカップ 美浜SERIES Rd.2 〜

◆日時    : 6月21日(日)
◆開催地   : 美浜サーキット
◆主催    : (株)美浜サーキット・クニモト
◆協力    : モトショップヨシハル(HRCサービスショップ)、他
◆内容    : 亀谷長純氏によるレーシングアドバイス
◆対象クラス : NSF100 HRCトロフィー Gr&Jrクラス、CBR250Rドリームカップ E&Bクラス

イベント実施状況

第3回目となる HRCレーシングアドバイスは愛知県知多半島に位置する美浜サーキットで開催されました。
引き続き元全日本ライダーである亀谷長純氏をアドバイザーに招き、各ライダーのスキルに合わせた各種アドバイスを行いました。 当日は、朝からまとまった雨が降り続く生憎のコンディションではありましたが、午後には回復し、最後のレース2はドライコンディションの中でレースが行われ、各クラスで激戦が繰り広げられました。
対象クラスであるNSF100 HRCトロフィーは6名、CBR250Rドリームカップは12名と、通常より多い合計18名のエントリーがあり、中には亀谷氏のアドバイス目当てで参戦したという選手も何名かいました。美浜サーキットでは決勝レースが2ヒート制となっているため走行回数が多いのが特徴で、アドバイザーである亀谷氏も一人ひとりの走行をじっくり確認することができ、より細かなアドバイスができたと感想を述べていました。また、雨天走行といった特殊な状況下での走行アドバイスは非常にためになったと複数のライダーよりポジティブな感想をいただきました。
また、昼休憩時にはサーキットMCと亀谷氏とのトークショーもあり、「性能差の無いワンメイクレースで腕を磨くことがスキルアップに直結する」といった、参加者の皆さんにとっては大変興味深い話などを披露してくれました。そして、最後はキッズからの質問にも答えるなど、和やかな雰囲気のうちに終了しました。
次回は9月5日(土)栃木県 「ツインリンクもてぎ」で、CBR250Rドリームカップを対象にレーシングアドバイスを行います。尚、次回は全日本現役ライダーの秋吉耕佑選手もアドバイザーとしてご参加いただきますのでこの機会にぜひエントリーしてください。

PHOTO GALLERY