MENU

HONDA

検索
CBR250R Dream Cup DUNLOP杯
ビギナーチャンピオンシップ 2015

2015年12月6日(日)、好天のツインリンクもてぎにてCBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015を開催。本年から各選手権に4戦参加すればビギナーチャンピオンシップへの参加資格を得られるように枠を広げた事で、日本全国から50名のエントリーを集める大きな大会となりました。

CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015

そして、当日はRepsol Honda Teamのマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手がゲスト参戦。両選手が予選から走行し、全員がMotoGPライダーと一緒に走れる夢の舞台を実現しました。

CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015
決勝レポート

予選は東コースでのスタートでしたが、決勝はメインスタンド前からスタート。マルケス選手とペドロサ選手は最後尾からスタートしましたが、2周目にはペドロサ選手がトップに立ち優勝。マルケス選手はビギナーチャンピオンシップの優勝争いに混ざり、参加者とのレースを盛り上げました。 フルグリッド44台で争われた決勝レースは、#28 佐々木將旭選手と#29 武田誠選手の一騎打ちとなり、佐々木將旭選手が優勝。0.143秒差で2位に武田誠選手。3位には#12 中山耀介選手が入り、HRC中本副社長からトロフィーを受け取りました。

CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015
CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015
全国より大勢のご参加をいただきありがとうございました。

決勝動画 CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015

リザルト

pdfCBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2015 (PDF)