MENU

HONDA

検索
CBR250R Dream Cup DUNLOP杯
グランドチャンピオンシップ 2014
決勝レポート

2014年11月30日(日)、前日の雨から天候に恵まれドライコンディションとなった鈴鹿サーキット。CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 グランドチャンピオンシップ 2014が開催され、日本全国から勝ち抜いてきた41名の精鋭達による好レースが展開されました。

CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 グランドチャンピオンシップ 2014

41台で争われた決勝レースは8台の混戦となり、最終ラップのシケインで2台の転倒がある接戦をNo.69仲村優佑選手が制し優勝。 2位のNo.96中村大輝選手とは0.019秒差の大接戦。3位にはNo.104 中沢寿寛選手が入り、HRC中本副社長からトロフィーを受け取りました。

CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 グランドチャンピオンシップ 2014CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 グランドチャンピオンシップ 2014

全国より大勢のご参加をいただきありがとうございました。

リザルト

CBR250Rグランドチャンピオンシップ決勝リザルト (PDF)