MENU

HONDA

検索

FIA Formula3 Championship
Round 05
ハンガリーハンガリー

FIA-F3 決勝・レース2

2019.08.04(日)

Hungaroring

第5戦 ハンガリー

角田は9番手スタートから6位入賞を果たす
名取はスタートでトラブルに見舞われリタイア

FIA-F3選手権第5戦のレース2は、現地時間午前10時にスタートしました。ハンガロリンクは晴天となり、気温22℃、路面温度35℃のコンディションです。

レース1の結果により、角田裕毅(Jenzer Motorsport)は5列目9番手から、名取鉄平(Carlin Buzz Racing)は上位車にペナルティーが科され10列目20番手からのスタートです。

フォーメーションラップを終えて、スタート時に名取のマシンにトラブルが発生。ストール気味で大きく出遅れ、その後スロー走行で1コーナーまで進んだものの、マシンを止めてリタイアとなりました。

角田はやや出遅れたスタートとなり、10番手にポジションを落としますが、1周目にばん回して9番手に復帰しました。その後、レースは各車が接近した隊列状態となって進み、ポジションは変わらないまま終盤を迎えます。

14周目、16周目に上位車のアクシデントで角田は7番手に浮上。17周目には前車をパスして6番手となりました。さらに前車との差を詰めた角田は、残り1周で背後に迫ります。しかし、コンマ3秒差で22周のチェッカーフラッグを迎え、6位でフィニッシュ。レース1に続き、連続入賞を果たしました。

次回のFIA-F3選手権は第6戦。8月30日(金)~9月1日(日)に、ベルギーのスパ・フランコルシャンで開催されます。

 

コメント

角田裕毅選手(レース2:6位)
角田裕毅 「スタートは出遅れてしまいました。予選での反省を生かし、セッティングも少し変えて臨み、大きく改善したわけではないのですが、予選よりはバランスがよかったと思います。タイヤのマネージメントもうまくいき、ペースも悪くなかったです。あと1周あれば前を抜けたと思うので満足とは言えませんが、6位という結果はよかったです」

名取鉄平選手(レース2:リタイア)
名取鉄平 「エンジニアと相談してスタートのやり方を少し変えてみたのですが、それがうまくいかなかったのか、ストールしてクラッチも壊れてしまったようです。なんとかスタートはしたのですが、1速から上がらない状態で、マシンを止めました。詳しいことはこれから調べますが、走れなかったのはとても残念です」

リザルト

レース2

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
126M.アームストロングPrema Racing2235'26.061
220L.プルチーニHitech Grand Prix22+12.670
311J.ヒューズHWA RACELAB22+18.984
421J.ヴィプスHitech Grand Prix22+24.401
53C.ルンドガードART Grand Prix22+25.564
614角田裕毅Jenzer Motorsport22+25.889
 
RT29名取鉄平Carlin Buzz Racing0DNF

ポイントランキング

ドライバー

順位 No. ドライバー チーム 総合ポイント
128R.シュワルツマンPrema Racing124
221J.ヴィプスHitech Grand Prix112
327J.ダルバラPrema Racing104
426M.アームストロングPrema Racing98
53C.ルンドガードART Grand Prix73
611J.ヒューズHWA RACELAB56
 
1214角田裕毅Jenzer Motorsport17
2829名取鉄平Carlin Buzz Racing0

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  Dream Challenge >  FIA-F3選手権 >  2019 第5戦 ハンガリー 決勝・レース2

ニュース