MENU

HONDA

検索

FIA Formula2 Championship
Round12
アブダビアブダビ

FIA-F2 プラクティス・予選

2019.11.29(金)

Yas Marina Circuit

第12戦 アブダビ 予選(FIA-F2)

最終戦、松下は予選4番手
レース1は2列目からスタートし優勝を狙う

2019年FIA-F2選手権最終戦がUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで幕を開けました。全12戦のシリーズはこの大会でシーズンが終了。ランキング6位の松下信治(Carlin)は、目標であるランキング4位以上に可能性を残しており、優勝を目指し最後の戦いに挑みます。

午前11時30分より45分間のプラクティスが行われました。ヤス・マリーナ・サーキットの天候は晴れ、気温25℃、路面温度35℃のコンディションです。セッション残り10分でクラッシュしたマシンが出て赤旗中断になり、その後再開されることなくプラクティスは終了しました。松下は、6周目にベストラップの1分52秒303をマーク。トータル10周を走行し、トップからコンマ3秒差の7番手となっています。

午後7時からナイトセッションの予選が行われました。気温24℃、路面温度27℃のコンディションでスタート。松下は1セット目のアタックは、1分50秒352をマークし、上位につけました。全車が1セット目のアタックを終えた時点で、松下は6番手。セッション残り10分を切って、2セット目のアタックに入ります。松下は1分50秒157とベストタイムを更新し、ポジションを上げました。セッション終盤に、最終セクターでスピン、ストップしたマシンが出て、イエローフラッグが提示されましたが、その前にアタックを終えていた松下に影響はなく、4番手で予選を終えました。レース1では2列目4番手のスターティンググリッドから、優勝を狙います。

レース1は30日(土)午後6時45分(日本時間午後11時45分)にスタートします。

 

コメント

松下信治選手(予選:4番手)松下信治
「マシンはバッチリというほどではないですが、4番手とポジションは悪くないので、レースではスタートとストラテジーをうまく決めて優勝を狙います。チームメートに先を越されたのは悔しいですが、ポジションはいいし満足いく予選だったと思います。レースペースには自信があるので、しっかりとクリーンなレースをしたいです」

リザルト

順位 No. ドライバー マシン タイム/差
15S.カマラDAMS1'49.751
211C.アイロットSauber Junior Team by Charouz+0.089
31L.デレトラスCarlin+0.180
42松下信治Carlin+0.406
57G.チョウUNI-Virtuosi+0.439
64N.デ・ブリースART Grand Prix+0.537

フォトギャラリー

ニュース