MENU

HONDA

検索

FIA Formula2 Championship
Round09
ベルギーベルギー

FIA-F2 プラクティス・予選

2019.08.30(金)

Circuit de Spa-Francorchamps

第9戦 ベルギー 予選(FIA-F2)

スパ・フランコルシャンで、松下は予選4番手。
2列目からレース1での優勝を目指す

2019年FIA-F2選手権第9戦が、ベルギー、スパ・フランコルシャンで幕を開けました。夏休みが明け、シーズンは終盤に入ります。松下信治(Carlin)は上位でのポイント獲得を狙います。

午後1時より45分間のプラクティスが行われました。上空は青空が広がり、気温22℃、路面温度37℃の絶好のコンディション。松下は11周を走行し、ベストラップは2分01秒027をマークし、プラクティスを10番手で終えました。

午後4時55分からの予選では、全車が最初のアタックに入る直前に、コース上にストップしたマシンが出たため、セッションは赤旗中断となります。約5分間の中断を経て、予選は再開されました。1セット目のアタックで、松下は1分59秒374をマークし、6番手につけます。セッション終盤に2セット目でアタックした松下は、最後のシケインでややオーバランするミスがありましたが、1分58秒832とラップタイムを更新し、トップから0.5秒差の4番手に浮上して予選を終了。レース1では2列目4番手スタートのポジションを獲得しました。

レース1は31日(土)午後4時45分(日本時間午後11時45分)にスタート。松下は2列目から、優勝を目指してレース1に挑みます。

コメント

松下信治(予選:4番手)松下信治
「アタックの最後にミスをしました。最終コーナーで、いけると思って、少し欲が出てしまい、大きなロスになりました。クルマはすごくよかったので、悔しい結果です。レースはスタートとタイヤの勝負となると思いますし、4番手からのスタートは悪くないので、スタート直後に気をつけて上を狙います」

リザルト

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
14N.デ・ブリースART Grand Prix81'58.304
25S.カマラDAMS8+0.272
315J.エイトケン Campos Racing8+0.481
42松下信治Carlin8+0.528
51L.デレトラスCarlin8+0.606
69M.シューマッハPREMA Racing7+0.837

フォトギャラリー

ニュース