MENU

HONDA

検索

FIA Formula2 Championship
Round09
ベルギーベルギー

FIA-F2 決勝・レース1

2019.08.31(土)

Circuit de Spa-Francorchamps

第9戦 ベルギー

スタート後のアクシデントで、レースは中止に

FIA-F2選手権第9戦ベルギー大会は、スパ・フランコルシャンでレース1が行われました。

予定より15分遅れの午後5時にフォーメーションラップがスタートしました。朝から日差しが強く好天のスパ・フランコルシャンは、気温29℃、路面温度39℃のコンディションです。松下信治(Carlin)は、2列目4番手からスタート。1周目、松下はスタートで若干出遅れ、5番手となりました。

2周目、オー・ルージュを駆け上がるところで、後続に大きなアクシデントが発生し、レースは赤旗中断に。そのままレース1は中止されました。このアクシデントにより、アントワーヌ・ユベール選手が亡くなり、ファン・マヌエル・コレア選手が負傷する事態となり、サーキットは深い悲しみに包まれました。

レース主催者は、哀悼の意を表し、9月1日(日)に予定していたレース2のキャンセルを発表しています。

フォトギャラリー

モータースポーツ >  Dream Challenge >  FIA-F2選手権 >  2019 第9戦 ベルギー 決勝・レース1

ニュース