MENU

HONDA

検索

FIA Formula2 Championship
Round08
ハンガリーハンガリー

FIA-F2 決勝・レース2

2019.08.04(日)

Hungaroring

第8戦 ハンガリー

フロントロー2番手からスタートの松下は2位でフィニッシュ
ファステストラップもマークし、ランキング7位に浮上

FIA-F2選手権第8戦ハンガリー大会は、ハンガロリンクでレース2が行われました。現地時間午前11時25分にフォーメーションラップがスタート。天候は晴れ、気温23℃、路面温度36℃のコンディションです。

レース1で上位車2台のペナルティーにより暫定順位で5位となった松下信治でしたが、その後上位車のペナルティーが取り消されて7位となり、レース2はリバースグリッドによりフロントロー2番手のスターティングポジションを得ました。

好スタートを切り、1コーナーまでにトップに並んだ松下は、トップに押し出される形でコースアウトしますが、2番手のポジションをキープして1周目を終えました。その後、上位陣はタイヤをセーブしながら、1秒前後の間隔でポジションは硬直状態に入りました。17周目、後続が松下に迫り、1コーナーではいったん前に出られましたが、松下はその後クロスラインで抜き返してポジションをキープします。

レース終盤、各車の間隔が狭まり、松下もDRS圏内までトップに迫りましたが、オーバーテイクには至らず、2番手をキープしてフィニッシュ。連続入賞を続けた松下は、ファステストラップもマークしてポイントを重ね、シリーズランキングは7位に浮上しています。

F2第9戦は、8月30日(金)~9月1日(日)に、ベルギーのスパ・フランコルシャンで開催されます。

 

コメント

松下信治選手(レース2:2位)
松下信治 「ここは抜くのが難しいコースなので、(勝負は)スタートか終盤かとは思っていました。スタートは、僕の方がよかったのですが、前に出きれず、その後わざと外に行きました。レース1での経験で、その方が速いと分かっていたので。序盤にファステストラップが取れたので、あとは最後が勝負だと思い、タイヤをセーブして残していました。最後、ペースは明らかに僕の方が速くてプッシュして詰めましたが、最終コーナーで詰めきれず、抜くまでは至りませんでした。あれは前がうまかったですね。タイヤのセーブにも自信ができたし、いい予選をやって、いいスタートが切れれば、こういうレースができると思います。ここまで自分自身の大きな成長を感じていますし、夏休みの間も気を抜かずにトレーニングして、スパ、モンツァに臨みたいと思います」

リザルト

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
19M.シューマッハPREMA Racing2843'59.841
22松下信治Carlin28+1.453
35S.カマラDAMS28+3.396
416J.キングMP Motorsport28+4.177
515J.エイトケン Campos Racing28+4.960
64N.デ・ブリースART Grand Prix28+11.428

ポイントランキング

ドライバー

順位 No. ドライバー マシン 総合ポイント
14N.デ・ブリースART Grand Prix196
26N.ラティフィDAMS166
35S.カマラDAMS141
48L.ギオットUNI-Virtuosi Racing135
515J.エイトケン Campos Racing134
67G.チョウUNI-Virtuosi Racing107
 
72松下信治Carlin85

ランキング詳細

フォトギャラリー

モータースポーツ >  Dream Challenge >  FIA-F2選手権 >  2019 第8戦 ハンガリー 決勝・レース2

ニュース