MENU

HONDA

検索

FIA Formula2 Championship
Round07
イギリスイギリス

FIA-F2 プラクティス・予選

2019.07.12(金)

Silverstone Circuit

第7戦 イギリス 予選(FIA-F2)

シーズン後半戦のイギリス予選で松下は9番手。レース1では上位進出を目指す

2019年FIA-F2選手権第7戦が、イギリス、シルバーストーンサーキットで幕を開けました。2019年シーズンは折り返しとなる6戦を終えて、後半戦に突入します。

午前11時55分より45分間のプラクティスが行われました。厚い雲がところどころにあり、気温19℃、路面温度30℃のコンディションです。松下信治(Carlin)は、22周を走行し、ベストラップは1分40秒039。このセッションを9番手で終えています。

午後3時55分から、気温21℃、路面温度35℃のコンディションのもと、予選が始まりました。1セット目のアタックで松下は1分39秒064をマークし、各車1セット目のアタックを終えた時点でトップから0.5秒差の8番手につけました。セッション残り10分となり、松下はコースインし、2セット目のタイヤでアタックに入ります。その最初のアタックで1分38秒877とベストタイムを更新しました。しかし、ポジションを上げることはできず、最終的に9番手で予選が終了しました。

レース1は13日(土)午後3時45分(日本時間午後11時45分)にスタート。松下は5列目9番手から、上位進出を目指してレース1に挑みます。

コメント

松下信治(予選:9番手)
「マシンも調子はすごくよくて、手応えもいい感じでした。予選では大きなミスをしたわけではく、ちょっと欲張ってセットアップを変えたのですが、それが裏目に出てしまいタイムが出ませんでした。仕方ないですが、もったいないことをしました」

リザルト

順位 No. ドライバー マシン 周回数 タイム/差
17G.チョウUNI-Virtuosi Racing111'38.182
28L.ギオットUNI-Virtuosi Racing11+0.228
35S.カマラDAMS11+0.329
46N.ラティフィDAMS10+0.337
51L.デレトラスCarlin11+0.365
611C.アイロットSauber Junior Team by Charouz10+0.367
 
92松下信治Carlin11+0.695

フォトギャラリー

ニュース