WELFARE

各種福利厚生をご紹介します。

UNDERSTAND BY NUMBERS

  • 男女比3:1(2018年4月時点)
  • 勤務地 東京:379人 地区:71人 (2018年4月時点)
  • 1人あたりの平均残業時間 17.26時間
  • 1人あたりの平均有休取得日数 16.5 (2017年1月~2017年12月)
  • 育児休暇からの復職率 100%

WELFARE SYSTEM

ホンダ互助会
制度
加入する従業員が会費を出し合い、その資金を運用することで、会員の不幸や災難を助け合う制度です。
会員が入院したり火災などに遭った際は、見舞金が給付されます。
※ホンダ互助会制度は、万が一の保障と貯蓄を兼ねた制度です。
ホンダ住宅
共済会
ホンダグループ従業員がマイホームを購入する際に、通常の店頭金利よりも有利な利率で利用できる、
積立制度と融資制度です。
ホンダグループ
従業員
持株会制度
給与や賞与を積み立ててHondaの株を購入できる制度。
株価が高い時は少ない株数を、安い時は多くの株数を購入する仕組みで、
長期的な財産形成につながります。
社宅 転勤により住居を移転する必要がある従業員の生活負担を軽減するために、
会社が一定期間社宅を手配します。
家賃補助 賃貸物件に入居している家賃負担者に対して、家賃の一部を補助する制度です。
選択型
福利厚生制度

社員一人ひとりに付与されているポイントを使って、様々な福利厚生を受けることができる制度です。

■自己啓発
書籍の購入、資格の取得、語学教室、二輪免許取得 など
■健康増進
フィットネス、健康指導、予防接種 など
■出産・育児
育児用品の購入・レンタル、ベビーシッター派遣サービス など
■介護
居宅介護サービス、施設介護サービス など
ライフプラン
セミナー
社員一人ひとりのライフプラン設計のため、作成に必要な情報を提供し、
ライフプラン思考・自助努力するキッカケを提供するセミナーです。
保養所

ホンダ企業年金基金やホンダ健康保険組合、ホンダ互助会に加入しているため、
それぞれ運営・契約している保養所やリゾート施設を利用することができます。

■ホンダ健康保険組合直営保養所
いなわしろ荘、浅間荘、箱根荘、浜友荘、鳥羽荘、湯布院荘
■ホンダ健康保険組合契約保養所
セラヴィリゾート泉郷 など
■ホンダ企業年金基金 運営施設
パビーラ御殿場
■ホンダ開発厚生施設
ワイキキ・ビーチ・タワー