走行性能

エンジン

タフな125cc空冷単気筒エンジン

アクティブでキビキビした走りを生み出す新設計の空冷4ストロークOHC単気筒エンジンを搭載。ロングストローク化、圧縮比アップ、電子制御燃料噴射装置「PGM-FI」、オフセットシリンダー、ローラーロッカーアームなどの採用で出力と燃費を向上。ミッションは、街乗りの軽快な走りからクルージングまでモーターサイクルらしいシフト操作が楽しめる5速マニュアルを新たに採用した。

ホイール&ブレーキ

するどい走りを予感させる足まわり

力強さを感じる5スポークのアルミキャストホイールには前120mm幅/後130mm幅の迫力ある12インチタイヤを装着。コンパクト&ファットなルックスと軽快感あるハンドリングを追求した。また前後ブレーキには、前φ220mm/後φ190mmの油圧式ディスクブレーキを採用。制動時の安心感を高める1チャンネルABS(アンチロック・ブレーキ・システム)も装備している。

*ABSはフロントブレーキのみ装備。リアブレーキにはABS機能はありません。
※ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステムです。ABSを装備していない車両と同様に、コーナー等の手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できません。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせます。

サスペンション

倒立フォーク&モノサスペンション

インナーチューブ径φ31mmのテレスコピック式フォークを倒立マウント。剛性の最適化により、操舵フィーリングのさらなる向上を追求している。リアにはシンプルかつ軽量なモノサスペンションを装備。スポーツ走行時にはスムーズな荷重移動による安定したコーナリングを、タンデム走行時には快適な乗り心地が楽しめるよう配慮した。

フレーム&シート

自由なポジションが生む爽快な走り

フレームはスチール製モノバックボーン。足まわりはインナーチューブ径φ31mmの倒立式フロントフォークとシングルリアショックを組み合わせた。またフラットな形状と厚みをもたせたシートは、ライディングポジションの自由度を高めながら、段差のない広い座面によるタンデム時の快適性を追求した。

  • 写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。