走行性能

ハイブリッドミニバンにも、4WDをラインアップ。

リアルタイムAWD〈インテリジェント・コントロール・システム〉タイプ別設定

1列目シート下に配置したIPUを4WD車へ最適化することで、室内空間を確保しながらハイブリッドミニバンにおいても4WDを実現。システムは、各種センサーで路面や走行状態を検知し、状況に応じて瞬時に4WD走行に切り替える電子制御式を採用。登坂やカーブ、雪道などでも安心感を高めます。

外観写真

伸びやかな加速感をミニバンでも実現。

環境性能の高いアトキンソンサイクルの1.5L i-VTECエンジンと、高出力モーターを内蔵した7速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせたSPORT HYBRID i-DCDを搭載して、低燃費と軽快な走りを両立。ギア比はフリード専用に設定し、ミニバンでも伸びやかな加速感を損なうことなく、さらに磨き上げています。

SPORT HYBRID i-DCD

SPORT HYBRID i-DCD

力強い走りと燃費性能を高いレベルで両立。

多人数乗車でも、ゆとりのある走りをもたらすために。燃料を直接シリンダー内に噴射してより大きなパワーを効率的に引き出す直噴エンジンの採用に加えて、高効率CVT、アイドリングストップシステムなどにより、力強い走りと燃費性能を高いレベルでバランスさせています。

1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジン+CVT

1.5L 直噴 DOHC i-VTECエンジン+CVT

最高出力:96kW[131PS]/6,600rpm

最大トルク:155N・m[15.8kgf・m]/4,600rpm

高速道路や多人数乗車でも、安心。

高剛性リアサスペンションの採用や低重心化などにより、さまざまな走行状況でふらつきにくい操縦安定性と快適な乗り心地を両立しました。さらに、ボディの構造からノイズや振動対策に取り組むことで、優れた静粛性も実現しています。

室内写真

運転しやすさ

ミニバンの運転を、もっと誰にでも、
もっと楽しくするために。

外観写真

ミニバンに不慣れな方も
ムリなく使える。

3列シート車でありながら、大きすぎない4,265mm※1の全長と1,710mm※2の全高で、ちょうどいいサイズのフリード。平日の買い物や送り迎えから週末のレジャーまで、ミニバンの運転に慣れていない方でも安心してあつかえます。

全幅1,695mm 全長4,265mm 前項1,710mm

縦列駐車やUターンのしやすさで実感。

取り回しのしやすい最小回転半径5.2m。縦列駐車やUターンなど、日常のシーンで使いやすさを実感できる小回りの良さです。さらに、バック駐車などの際におおよそのタイヤの切れ角がわかる機能※3も設定しています。

最小回転半径5.2m タイヤ角度モニター

明るく、爽快な視界。

ルーフとの継ぎ目が特徴的なフロントウインドウを新しく開発。運転席からの見上げ角度が広がり、爽快な前方視界を実現しています。また、フロントの左右に設置した三角窓、形状を最適化したフロントピラーなどにより、斜め前方の視界も良好です。

前方視界

「運転のしやすさ」を見る

■2016年9月現在の映像です。

「爽快な視界」を見る

※1 フリード+のFF車は4,295mm。Modulo Xは4,290mm(Honda測定値)。

※2 4WD車は1,735mm。

※3 タイプ別設定

■各装備・仕様の詳しい設定につきましては、「主要装備表」「主要諸元表」をご覧ください。