MENU
HONDA
検索

Round09イタリアトスカーナGP

2020年9月10日(木)

ムジェロ・サーキット

第9戦 トスカーナGP

第9戦 トスカーナGP プレビュー

全17戦となった2020年シーズンの折り返しとなる第9戦は、イタリアのムジェロ・サーキットでトスカーナGPとして開催されます。2012年にインシーズンテストは行われたものの、F1レースは初開催となるムジェロは、全長5.245kmの中に15のコーナーが配置された高速サーキットで、ドライバーからも走行を楽しみにする声が多く聞かれています。1km以上に及ぶメインストレートに加え、切り返しが連続するテクニカルな中高速コーナーが並び、なかでもターン8~9の“アラビアータ”は現代のF1マシンでは全開でのコーナリングが予想されています。

スパ、モンツァから続く“高速3連戦”のラストを飾る一戦です。パワーユニット(PU)の果たす役割も大きいレースになりますので、Honda F1のスタッフも懸命に準備を進めています。

コメント

田辺豊治 | Honda F1テクニカルディレクター
「先日はモンツァでScuderia AlphaTauriのガスリー選手とともに、色々な意味で記憶に残るすばらしい勝利を挙げることができました。今週末に同じくイタリアのムジェロ・サーキットで行われるレースに向けて、チームはモンツァから車で移動してレース準備に入っています。ムジェロサーキットは長い歴史を持ち、HondaにとってもMotoGPが毎年開催される地として馴染みのある名前です。緑豊かな丘陵地帯に広がるサーキットで、高速サーキットであるとともに高低差が大きいことが特徴です。F1のレースが開催されるのは今回が初めてとなるので、その点ではすべてのチームにとってチャレンジになると考えています。モンツァでは勝利の一方でフェルスタッペン選手のPUにトラブルが発生するという難しい週末になりました。レース後に問題の解析を行い、再発の防止策とともに今回のレースに向かいます。また、新たに導入されたPUモードの使用制限についても学んだことが多かったため、この点についても今週末のレースに反映していきます」

フォトギャラリー

ニュース