MENU
HONDA
検索
Hondaホームページ
モータースポーツ
F1
F1
2004参戦体制
モータースポーツTOPへ
F1 TOPへ
2004参戦体制
チーム&ドライバー
Lucky Strike B・A・R Honda
 
マシンスペック
B・A・R Honda 006
B・A・R Honda 006
日本GP Hondaオフィシャルブース情報
ジェンソン・バトン 佐藤琢磨
F1世界選手権

Hondaは昨年に引き続き、1チーム2台体制にてF1活動を継続する。新エンジンHonda「RA004E」は、大幅軽量化と低重心を実現しながら、パワー、トルク性能の向上をはかり、1グランプリ1エンジンという新レギュレーションに対応した800kmを走りきる耐久性能を持つ。車体は「B・A・R」との連携をさらに深め、相互の技術を集結した共同開発を行う。
ドライバーは、今年2年目となるジェンソン・バトン(Jenson Button イギリス)と、昨年のサードドライバーからレギュラードライバーとなった佐藤 琢磨(Takuma Sato 日本)。

参戦チーム ドライバー
Lucky Strike B・A・R Honda ジェンソン・バトン(イギリス)
佐藤 琢磨(日本)
サードドライバー アンソニー・デビッドソン(イギリス)
Honda Racing F1 TOPへモータースポーツTOPへ

アンソニー・デビッドソン 佐藤琢磨 ジェンソン・バトン