MENU

HONDA

検索
Formula 1 Honda Racing
モータースポーツ > F1 > ニュース > 2007年テストドライバーラインアップを発表
 
2007年テストドライバーラインアップを発表
2006年11月15日(水)

 Honda Racing F1 Teamは、英国現地時間2006年11月15日(水)午後12時30分(日本時間午後9時30分)に以下のリリースを発行しました。ご参考までにお知らせいたします。

 Honda Racing F1 Teamは、2007年シーズンのテストドライバーに、クリスチャン・クリエンをテスト兼リザーブドライバーとして迎えることを発表した。これにより、レースドライバーにジェンソン・バトンとルーベンス・バリチェロ、テスト兼リザーブドライバーにクリスチャン・クリエン、テストドライバーに昇格したジェームズ・ロシターというドライバーラインアップで、2007年シーズンに挑む。

 クリエンは、2004年オーストラリアGPでF1にデビューし、以来3シーズンを通じ46レースに参戦。F1デビュー前は、カート、フォーミュラ・BMW、フォーミュラ・ルノー、フォーミュラ3・ユーロシリーズでキャリアを積み、23歳という若さにして豊富な経験を持っている。

 クリエンは、来シーズンからSUPER AGURI F1 TEAMのレースドライバーに決まったアンソニー・デビッドソンに代わり、今月末から始まるウインターテストに参加する。また、グランプリにも同行し、要請があればレースドライバーに代わって参戦する。

ジル・ド・フェラン Honda Racing F1 Team スポーティングディレクター
「クリスチャンが、ドライバーラインアップに加わることは、とても喜ばしいことです。来年は新しいレギュレーションにより、テストの制限が強化されるので、彼の3年に渡るF1の経験は、とても価値あるものになると思います。クリスチャンは、ロシターとともにニューマシンの開発に向けて、ウインターテストから参加します。それから、SUPER AGURI F1 TEAMのレースドライバーとして来シーズン参戦するアンソニーには、心からおめでとうと言いたいです。レースドライバーになるのはすばらしいことだし、彼には十分その資格があります。彼がHondaにいた6年間があったから、私たちは今のポジションで、これだけの競争力を持ってF1を戦うことができていると思っています。今回、アンソニーがチームを去ることは残念ですが、彼の今後の活躍に期待し、これからもHondaファミリーの一員であることをうれしく思います」

クリスチャン・クリエン Honda Racing F1 Team テスト兼リザーブドライバー
「Honda Racing F1 Teamの一員になれて、とても誇りに思う。F1トップチームの中で、2人の優秀なレースドライバーと一緒に働けることは、本当にすばらしいチャンスだ。これまで3年間のF1ドライバーとしての経験を発揮して、Hondaの目標達成のために貢献したい。同時に、自分のキャリアを磨くためにもこの経験はとても重要だ。ウインターテストでマシンをドライブするのが待ち遠しいよ」

 
ページの先頭へ