MENU
HONDA
検索
 
佐野教授の60’s F1物語へ 丸野エンジニアの手記へ 幻のHondaインディ計画へ 佐野教授とコレクションホールを行くへ 佐野教授の手紙へ 時代背景へ




幻のHondaインディ計画/第四章







インディアナポリス・スピードウエイ テスト

1968年11月20、21日





ドライバー ロニー・バックナム
参加 中村良夫
デニス・デービス
チャック・ランドール(グッドイヤー)
レポート 中村良夫





 1 ─ 概 要







このテストはホンダRA301 3リッターF1車両の、インディタイプ・サーキットにおける基本性能を知ることと、4.2リッターインディカーとの基本的な比較を目的とした。…メタノール燃料を用いてのテストはできなかった。 (※解説1)
気象条件はテストに適したものではなかった。






20日 時々降雪、非常に寒く、気温は華氏25度。
第2および第4コーナーが凍結。
主にテストに向けた準備を行う。
合計22周を走行。
21日 晴天、空は澄みわたり、陽光輝く。一日中強風。気温:華氏45度。
11時05分から15時35分までに合計40周を走行。 (※解説2)







戻る
次へ



幻のHondaインディ計画トップへ