MENU

HONDA

検索
企業情報 事業内容 採用情報 アクセス
車体領域の具体例 事業内容

四輪車の車体(ボンネット・ルーフ・バンパー・サイドボード・インパネなど)を作り出すための、あらゆる技術を担っています。Hondaらしい革新的なボディを実現するために、各工程で日々ブレイクスルーに挑んでいます。
車体設備領域
車体溶接用
General Welding Machine
All-Robot 塗装システム
人に近い仕事ができる
両腕ロボット
溶接写真 塗装写真 組立写真
溶接 塗装 組立
生産ロスの少ない高効率かつフレキシブルな世界標準車体溶接ラインシステムの開発及び設計・製作・据付を行っています。 地球環境に優しい水性塗料の適用に積極的に取り組み、高品質で魅力のある製品造りを支える効率の高い塗装技術の開発を行っています。 人にやさしい組立ラインの実現を目指し、次世代の人と装置共存システムの開発、具現化に取組んでいます。
車体金型領域
プレス 樹脂 技術開発
車体の軽量化、安全性に寄与する、アルミニウムの新製法や樹脂の新素材など、さまざまな技術開発を行っています。
また、研究所との並行開発により、車のデザインの段階から製品の仕様を検討し、効率よくスピーディな金型開発を行います。
金型製造
世界最新鋭のNC加工機、プレスマシンなどの設備と、非接触型3D測定器などのデジタルツールを駆使して、Hondaの高品質ボディーを創り出す金型を製造します。
経験豊富な人の技術と知恵が詰まった金型は、Hondaの世界中の拠点に供給され、量産が行われています。
フレキシブル車体溶接ラインシステムの開発
二輪・汎用製品の具体例はこちら
新技術の開発、会社情報、各種専門誌の掲載記事に関する情報
新骨格軽量アルミボディ、超軽量・高剛性ボディ
前のページに戻る