MENU

HONDA

検索
企業情報 事業内容 採用情報 アクセス
ホンダエンジニアリングの事業領域 事業内容

Hondaの生産技術部門として
Hondaが世界中の拠点で先進的な商品を効率よく生み出すためには、実際にモノを造る人の知恵が活かせ、かつその地域の特性や生産量に応じた「幅広い意味でのモノ造りの進化」が必要です。
魅力ある商品の創造、資源や環境に配慮した造り方が求められている中、私たち生産技術部門の役割は「どのようにモノを造るか」から「材料開発までを含めたこれまでにない生産プロセスの創造」まで広がってきています。
生産技術具現化へのプロセス
Hondaの生産技術部門を担うホンダエンジニアリング(株)は、技術戦略の立案から研究開発・設計・商品化・製造・据付けに至るまでの「総合力」を活かして、世界中のHondaの生産拠点へ最適なモノ造りを提案しています。
また四輪車だけでなく、二輪車・汎用製品・さらには新事業までも幅広く視野に入れた生産技術の開発・具現化に取り組んでいます。
頭で考えるだけでなく、現場に足を運び、自ら実践することでより良い生産プロセスの創造を目指しています。

ホンダエンジニアリングの組織体制
パワートレイン領域の具体例はこちら 車体領域の具体例はこちら 車両電装領域の具体例はこちら