MENU

HONDA

検索

Silk Way Rally 2019
Stage08
中国巴音宝力格中国アルシャー

2019年7月14日(日)

SS 326.6Km
トータル 785.11Km
シルクウェイラリー 2019 - Stage 8

ベナバイズが今大会3度目のステージ優勝

シルクウェイラリーは第8ステージを迎え、中国での戦いが始まりました。Monster Energy Honda Teamは、硬い路面や砂丘など、多彩な種類のコースが入り交じったステージを粘り強く戦いました。

こうした路面を得意としているケビン・ベナバイズは、4時間20分37秒でスペシャルステージ(SS)を駆け抜け、ステージ優勝を果たしました。アルゼンチン人のベナバイズは、普段南米で接している地形と似たコースだということもあってか、快調なペースを刻みました。

ホセ・イグナシオ・コルネホも、同じ南米のチリ出身で、このステージで4位フィニッシュ。ホアン・バレダも調子がよく、先にスタートした2人のライダーを追い抜き先頭に立つと、コースを先導しながらレースを進めます。先頭に立つとナビゲーションに手間を取られますが、そのハンデがあったにもかかわらず、ステージ6位でフィニッシュしました。

第9ステージは、アルシャーから嘉峪関へ至る501.2kmのルートで、そのうちSSは290.3kmが予定されています。ライダーたちは、壮大ながら手厳しいコースとなるゴビ砂漠での戦いに臨みます。

 

コメント

ケビン・ベナバイズ(ステージ優勝/総合2位)ケビン・ベナバイズ
「今日から中国に入り、景色も変化しました。ステージは砂地が多く、ナビゲーションも大変なコースでした。とても広い砂丘から始まりましたが、とても快適に走ることができ、かなりプッシュし、終盤はペースを抑える必要があったのでスローダウンしました。この中国の地形は、アルゼンチンに似ていて、まるで地元を走っているように感じました」

ホアン・バレダ(ステージ6位/総合11位)ホアン・バレダ
「今日のステージの風景は美しかったです。落ち着いてスタートしたのですが、給油地点に着く前に前の2人のライダーに追いつくことができました。そこからは広い砂漠を進むコースで、ペースを上げ始めました。今日はほとんど単独で走行し、ルートを切り拓きながら進みましたが、集中して走れたと思いますし、いいステージでした」

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ4位/総合12位)ホセ・イグナシオ・コルネホ
「今日はとても楽しかったです。とても快適に走れました。SSにはナビゲーションで少し苦労する場所もありましたが、幸いにも問題なく進めて、気持ちよくビバークへ戻ってくることができました」

ステージ8 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 7 ケビン・ベナバイズ Honda 04:20'37
2 10 A.ファン・ビファレン ヤマハ +00:00'42
3 4 P.ゴンサルベス ハスクバーナ +00:03'05
4 9 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +00:04'44
5 77 L.ベナバイズ KTM +00:05'15
6 11 ホアン・バレダ Honda +00:06'05

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 6 S.サンダーランド KTM 19:30'40
2 7 ケビン・ベナバイズ Honda +00:21'19
3 10 A.ファン・ビファレン ヤマハ +00:25'18
4 77 L.ベナバイズ KTM +00:26'16
5 29 A.ショート ハスクバーナ +00:27'10
6 13 F.カイミ KTM +00:29'38
         
11 11 ホアン・バレダ Honda +02:53'44
12 9 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +04:07'59

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ラリー >  シルクウェイラリー 2019 - Stage 8

ニュース