MENU

HONDA

検索

Silk Way Rally 2019
Stage06
モンゴルマンダルゴビモンゴルダルンザドガド

2019年7月12日(金)

SS 408.17Km
トータル 411.75Km
シルクウェイラリー 2019 - Stage 6

ステージ6でバレダが3位フィニッシュ

シルクウェイラリーは第6ステージを迎え、モンゴルでの最終日となりました。前日に転倒を喫したホアン・バレダは、ステージ3位でフィニッシュと挽回しました。

408.17kmのスペシャルステージ(SS)はワインディング路が多くナビゲーションの難しいルートに、ライダーたちは苦戦を強いられました。さらに、モンゴルの草原地帯は速度の高くなる路面で、これによってステージは一層難しくなりました。

前日のクラッシュから復帰したバレダは快走を見せ、トップから約3分差のステージ3位でフィニッシュ。チームメートのホセ・イグナシオ・コルネホがステージ10位となっています。

ケビン・ベナバイズは、好調な走りで上位タイムをマークし、ステージ終盤で攻勢に転じようとしていましたが、ロードブックの記載に難点がある場所があり、それによって正確なルートを探るのに時間がかかり、タイムをロスしてしまいました。総合順位を下げる結果となったものの、再び浮上を目指して全力を尽くします。

7日目はSSが予定されていませんが、次の競技区間までの移動日となっており、550.66kmのリエゾン区間が設定されています。この移動を終えると、ラリーは3カ国目の中国へと突入します。

 

コメント

ホアン・バレダ(ステージ3位/総合11位)
ホアン・バレダ 「昨日とは反対に、私にとってはいいステージとなりました。フィーリングが戻り、レースへ復帰を果たしました。今日は高速区間がすごく多かったのですが、快適に走行することができて、最後までうまく走れたと思います。ステージの中盤では、ライダーみんなが苦戦を強いられました。ナビゲーションは少し難しかったのですが、前進することができました。残り3ステージですが、すべてがうまくいくように願っています」

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ10位/総合12位)
ホセ・イグナシオ・コルネホ 「今日は高速コースでしたが、中盤まではすべてがうまくいっていました。しかし、途中でGPSに問題が発生してしまいました。多くのライダーが信号を失い、複雑なエリアでルートを見つけられなくなってしまったのです。そこからレースへ復帰するのは大変でしたが、このような問題を抱えた割には悪くない結果だったと思います。明日はリエゾンのみとなり、いよいよ中国に入りますが、終盤戦に向けて少し休息を取り、モチベーションを高められると思います」

ケビン・ベナバイズ(ステージ13位/総合6位)
ケビン・ベナバイズ 「ステージの最後、多くのライダーが迷っていた場所で、ロードブックを読み違えてしまいました。自分たちの位置が分からない中でルートを探るのは本当に大変でした。次のステージではナビゲーションを先導する形になりたくなかったので、他のライダーを抑えて走りましたが、最終的に追いつかれてしまいました。終盤のステージでも何が起こるか分かりませんから、様子を見ていきたいと思います」

ステージ6 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 25 O.メナ ヒーロー 02:13'32
2 31 A.トミチェク ハスクバーナ +00:00'16
3 11 ホアン・バレダ Honda +00:03'03
4 6 S.サンダーランド KTM +00:04'52
5 29 A.ショート ハスクバーナ +00:05'31
6 13 F.カイミ KTM +00:05'32
         
10 9 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +00:14'12
13 7 ケビン・ベナバイズ Honda +00:20'05

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 6 S.サンダーランド KTM 15:02'50
2 25 O.メナ ヒーロー +00:21'10
3 77 L.ベナバイズ KTM +00:23'17
4 29 A.ショート ハスクバーナ +00:26'59
5 13 F.カイミ KTM +00:30'19
6 7 ケビン・ベナバイズ Honda +00:32'31
         
11 11 ホアン・バレダ Honda +02:54'52
12 9 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +04:10'28

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ラリー >  シルクウェイラリー 2019 - Stage 6

ニュース