MENU

HONDA

検索

Silk Way Rally 2019
Stage04
モンゴルウランバートルモンゴルウランバートル

2019年7月10日(水)

SS 470.19Km
トータル 476.96Km
シルクウェイラリー 2019 - Stage 4

バレダとコルネホがマラソンステージを上位でフィニッシュ

シルクウェイラリー最初のマラソンステージで、ホアン・バレダがステージ3位、ホセ・イグナシオ・コルネホが6位でフィニッシュしました。

第4ステージはウランバートル郊外に設けたキャンプを周回するコースとなりました。シルクウェイラリーで最長のスペシャルステージは470kmにおよび、走行は4時間にわたります。

バレダは序盤でチームメートのケビン・ベナバイズに追いつくと、スペシャルステージの残りを彼の前で走り続けました。終盤にはナビゲーションのわずかなミスがありタイムをロスしました。前の選手から1秒差の総合3位につけています。

コルネホも同じようにいいペースで走りました。前ステージで調子を上げた彼は、トップから9分差のステージ6位でフィニッシュしました。

ケビン・ベナバイズは40km地点からフロントブレーキにトラブルを抱えて苦しい走りになりました。他車のレーススピードに付いていくことができずにタイムをロスし、総合トップの座を失いました。

明日の第5ステージはウランバートルからマンダルゴビまでの337kmにわたって行われ、そのうちリエゾン区間は27.6kmです。スタート前のパルクフェルメでマシンを整備することができます。石の多い硬い地表が予想されます。

コメント

ホアン・バレダ(ステージ 3位/総合 3位)ホアン・バレダ
「今日はいい一日でした。終盤のナビゲーションエリアで難しい場面もありましたが、470kmにわたるスペシャルステージをいいペースで走ることができました。ミスで少しタイムをロスしましたが、基本的にうまく走れたので満足しています。マシンも問題なく、特別なチェックは不要でした」

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ 6位/総合 10位)ホセ・イグナシオ・コルネホ
「とても長い最初のマラソンステージでしたが、いいペースで走れました。楽しんで走れたので、あっという間でした。リスクを回避して、転落もありませんでした。いいペースで走れているので、明日も頑張りたいです。マシンの整備を進めたいと思います」

ケビン・ベナバイズ(ステージ 12位/総合 4位)ケビン・ベナバイズ
「40km地点でブレーキを支えるスクリューが取れてしまい、残りの430kmをフロントブレーキを使わずに走りました。とても難しい戦いになり、スピードも上げられませんでした。かなりタイムをロスしてしまいましたし、ブレーキを直すためにマシンを整備しなくてはいけません。できるだけ上位でマラソンステージを終えられるように、明日は頑張ります」

ステージ4 リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 6 S.サンダーランド KTM 04:15'19
2 77 L.ベナバイズ KTM +00:03'46
3 11 ホアン・バレダ Honda +00:04'57
4 10 A.ファン・ビファレン ヤマハ +00:07':23
5 29 A.ショート ハスクバーナ +00:08'38
6 9 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +00:09'10
         
12 7 ケビン・ベナバイズ Honda +00:18'32

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 6 S.サンダーランド KTM 09:38'55
2 77 L.ベナバイズ KTM +00:05'11
3 11 ホアン・バレダ Honda +00:05'12
4 7 ケビン・ベナバイズ Honda +00:15'45
5 25 O.メナ ヒーロー +00:16'52
6 29 A.ショート ハスクバーナ +00:17'29
         
10 9 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +00:34'31

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ラリー >  シルクウェイラリー 2019 - Stage 4

ニュース