MENU

HONDA

検索

Stage 05エルファード→フェスフェス
→エルファード

2018年10月9日(火)

リエゾン 259km
SS 128km+70km
トータル 457km
エルファード→フェス

ブラベックが最終ステージを制して総合3位表彰台を獲得

Monster Energy Honda Teamのリッキー・ブラベックがモロッコラリーの最終ステージを制して、昨年に続き総合3位表彰台を獲得しました。

アメリカ出身のブラベックはモロッコラリーを笑顔で締めくくりました。今シーズンのクロスカントリーラリー世界選手権の最後を飾るモロッコラリーで3位表彰台に登壇し、世界選手権で総合5位を獲得。ブラベックは昨年のモロッコラリー最終ステージも制していて、その時も総合3位でした。

チームメートのパウロ・ゴンサルヴェスは最終ステージを5位でフィニッシュして、総合5位を獲得しました。上位を目指してモロッコラリーに参加し、ステージ3では転倒によりペースを抑えざるを得ませんでした。モロッコラリーはダカールラリー前の最後の大会であり、ゴンサルヴェスは今シーズンのクロスカントリーラリー世界選手権を総合4位で終えました。

同じくチームメートのホセ・イグナシオ・コルネホは最終ステージを15位でフィニッシュして、総合8位を獲得。今シーズンのジュニアクロスカントリーラリー世界選手権を総合2位で終えました。

モロッコラリーを終え、Monster Energy Honda Teamは2019年1月に行われるダカールラリー2019への準備を進めていきます。

コメント

リッキー・ブラベック(ステージ1位/総合3位)
リッキー・ブラベック「モロッコラリーの最終ステージでいい結果を出せました。今シーズン最後の大会をいい形で終えられ、前向きな状態でダカールラリーに臨めます。岩が多いエリアはおもしろく、続く山のエリアはスピードがあり滑りやすく楽しめました。いい気分で帰路につけます。ダカールラリーの前にリフレッシュしたいです」

パウロ・ゴンサルヴェス(ステージ5位/総合5位)
パウロ・ゴンサルヴェス「世界選手権の今シーズン最後の大会を終えました。いいペースでモロッコラリーをスタートしましたが、ステージ3で転倒しリズムが崩れました。スピードを取り戻して大会を終えられてよかったです。チームとしてもいい結果を収められました。この調子で次のラリーに臨みたいです。3か月後のダカールラリーは最良の状態で戦います」

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ15位/総合8位)
ホセ・イグナシオ・コルネホ「ナビゲーションが複雑で難しく、厳しいラリーでした。この危険なコースを制するのは身体的にもきつかったです。ケガなく無事にフィニッシュすることを目標にしていたので、それが達成できてよかったです。今シーズンのラリーすべてをケガなく終えられました。大会ごと、シーズンごとに成長しています。束の間の休息の後にダカールラリーの準備を進め、ダカールではチームの力になりたいです」

リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 11 リッキー・ブラベック Honda 02:31'56
2 8 T.プライス KTM +00:00'12
3 3 M.ウォークナー KTM +00:00'17
4 5 S.サンダーランド KTM +00:01'59
5 4 パウロ・ゴンサルヴェス Honda +00:02'00
6 24 S.ソヴィツコ KTM +00:06'49
15 15 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +00:13'28

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 8 T.プライス KTM 16:08'37
2 3 M.ウォークナー KTM +00:07'32
3 11 リッキー・ブラベック Honda +00:16'35
4 1 P.クインタニラ ハスクバーナ +00:34'52
5 4 パウロ・ゴンサルヴェス Honda +00:49'14
6 6 A.ファン・ベヴェレン ヤマハ +00:57'03
8 15 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +01:25'58

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ダカールラリー >  モロッコラリー 2018 Stage 5 エルファード→フェス

ニュース