MENU

HONDA

検索

Stage 04エルファード→エルファードエルファード
→エルファード

2018年10月8日(月)

リエゾン 23km
SS 294km
トータル 317km
エルファード→エルファード

リッキー・ブラベックが表彰台争いに踏みとどまる

モロッコラリー第4ステージは、前日から続くマラソンステージの後半戦として行われ、Monster Energy Honda Teamのリッキー・ブラベックはステージ5位でフィニッシュ。総合3位をキープして表彰台争いに加わっています。チームメートのパウロ・ゴンサルヴェス、ホセ・イグナシオ・コルネホも総合順位を上げてこのマラソンステージを終えることができました。

この日は、294kmのスペシャルステージ(SS)で争われました。砂地と荒れた路面に、落石も多く見られるコースは、ナビゲーションの難易度が高く、体力的にも厳しい、今大会随一の難ステージとなりました。

今大会ここまで好調ぶりを発揮しているブラベックは、メルズーガのビバークから3番目にスタート。ライバルに引けを取らないタイムでステージ5位となり、総合3位のポジションを維持しました。

前日の転倒で負傷したゴンサルヴェスは、このステージを完走することが目標でしたが、見事な走りでステージ7位。総合順位も5位と巻き返しています。

コルネホもスムーズな走りでステージ9位。総合順位では8位まで浮上しました。

明日の第5ステージが、モロッコラリーの最終日となります。競技区間は2つに分かれ、アトラス山脈の山間部を舞台に、128kmと70kmのSSに臨みます。

コメント

リッキー・ブラベック(ステージ5位/総合3位)
リッキー・ブラベック「今日の第4ステージでマラソンステージが終わり、大会もあと1日を残すのみとなりました。今日はいい一日で、300kmにおよぶ高速路面をうまく走れました。ただ、タイヤには厳しいコースだったので、マシンとタイヤをいたわりながらフィニッシュまで走りました。明日の最終ステージも楽しみです」

パウロ・ゴンサルヴェス(ステージ7位/総合5位)
パウロ・ゴンサルヴェス「マラソンステージの後半でしたが、昨日の転倒を受けて、今日は安全に問題を起こさずビバークに戻ることを目指しました。落石が多い路面で危険な個所もあり、SSでも無理をせずに走りました。これで4日目が終わり、明日はいよいよ最終ステージです。昨日の転倒以外はすべてうまくいっています。これがダカール前の最終テストになるので、明日フェスへのゴールを目指して走り続けます」

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ9位/総合8位)
ホセ・イグナシオ・コルネホ「この2日間のマラソンステージは、とても厳しく、危険も多いルートでした。昨日よりも少しでもミスを少なくと意識して走りました。今日は冷静に、ナビゲーションに集中できたと思います。今回の目標はダカールへのトレーニングとして少しでも多く実践で走ることです。明日の最終日へ向けた準備も整っています」

リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 8 T.プライス KTM 03:43'41
2 1 P.クインタニラ ハスクバーナ +00:07'00
3 5 S.サンダーランド KTM +00:07'47
4 6 A.ファン・ベヴェレン ヤマハ +00:09'55
5 11 リッキー・ブラベック Honda +00:10'43
6 3 M.ウォークナー KTM +00:13'21
7 4 パウロ・ゴンサルヴェス Honda +00:13'57
9 15 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +00:24'01

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム/差
1 8 T.プライス KTM 13:36'29
2 3 M.ウォークナー KTM +00:07'27
3 11 リッキー・ブラベック Honda +00:16'47
4 1 P.クインタニラ ハスクバーナ +00:27'51
5 4 パウロ・ゴンサルヴェス Honda +00:47'26
6 6 A.ファン・ベヴェレン ヤマハ +00:48'24
8 15 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda +01:12'42

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ダカールラリー >  モロッコラリー 2018 Stage 4 エルファード→エルファード

ニュース