MENU

HONDA

検索

Stage 09ペルーピスコ→ピスコ

2019年1月16日(水)

リエゾン 96km
SS 313km
トータル 409km
ピスコ→ピスコ

ラリー終盤の重要なステージ9で、
コルネホ、総合順位を6位に押し上げる!

Monster Energy Honda Teamの若手ライダー、ホセ・イグナシオ・コルネホは、このラリーで幾度かチームベストのポジションでステージを終える活躍をしてきました。2019年のダカールラリーのステージ9で、コルネホは再び快走。自身の目標である総合トップ10入りを確実なものとしつつあります。

現地1月16日、ペルーで行われているダカールラリーは、ピスコ周辺を周回する409km(内競技区間313km)でステージ9が行われました。このステージは終盤の最後の山場であり、その行程の90%が砂丘の中に設けられた厳しいルートでした。この日、6時15分に始まったスタートはステージ5同様、前日の成績順に10台が横一線に並びスタートするモトクロススタイルとなりました。

Monster Energy Honda Teamのライダー、ケビン・ベナバイズとコルネホは1列目からスタートを切りました。目標のない砂丘群の中、主催者が指示したウエイポイントを通過することは容易ではありません。しかも、1列目スタートの10台の前にはまだ誰も走った軌跡がない砂丘が広がります。先頭スタートのグループは慎重な展開でレースを進めました。

ホームタウンのチリ、イキケ砂丘で砂のライディングをマスターしているコルネホは、得意とするサンドセクションで実力を発揮します。砂丘セクションが多い今回のダカールではチームからの信頼と期待も厚く、それに応えるようにトップから3分30秒差のステージ6位でフィニッシュ。これにより総合での順位も6位に上げました。総合7位との差はわずかですが、明日の最終ステージもダカールラリーでの自己新記録更新を狙う走りに期待が集まります。

ベナバイズもこのステージを序盤から攻め続けました。先頭グループが慎重にウエイポイントを探すなか、序盤こそ先頭集団のわだちを追える2列目スタートのグループに3分弱のリードを許すものの、後半にはトップタイムをマークして追い上げ、4分3秒差でフィニッシュラインを通過しました。

2019年のダカールラリーも残すステージは一つ。明日はいよいよフィニッシュラインが待ち構えます。ピスコ~リマ間359kmで行われるステージ10に用意された競技区間は112km。1月6日、大観衆に見送られたリマのマグダレナビーチに歓迎のポディウムが待っています。

■ケビン・ベナバイズに科せられたペナルティーに関して
主催者が設定した新たなルールに抵触したと判断され、昨日ステージ8終了後にベナバイズに科せられた3時間のペナルティーについて、チームは主催者に対し正式な申し入れをするため現在情報収拾をしています。

 

コメント

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ 6位/総合 6位)ホセ・イグナシオ・コルネホ
「最後から2番目のステージはモトクロススタイルの一斉スタートでした。ですから一日中、多くのライダーと一緒に走りました。ほこりが多く舞っていたので、危険を回避するように一定の距離を保ちました。砂丘ではまた一緒に走りました。私たちはウエイポイントを見つけ出すのに数分時間をロスしましたが、早めに解決できてよかったです。総合順位を上げることができました。今、私は6位で、これはうれしいです。明日が最後の日です。ここ数日と同じようなハイペースでレースをしたいですね」

ケビン・ベナバイズ(ステージ 14位/総合 13位)ケビン・ベナバイズ
「昨日のペナルティーのこともありますから、正直言えば難しいスタートになりました。そのことは忘れて一から始めようとしました。私はほぼ一日中先頭で道を切り開いていき、何人かのライダーと一緒に走りました。終盤、複雑なウエイポイントがあり、セカンドグループのライダーたちが私たちを抜いて行きました。難しいステージをフィニッシュできてうれしいです。Hondaはここまでうまくレースを運んでくれました。あとは無事にゴールするだけです。レースは終わるまでなにが起こるか分かりません」

リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
116M.メッジシェルコ03:46'38--
228ダニエル・ノジリアHonda03:48'38+00:02'00-
36P.クインタニラハスクバーナ03:50'06+00:03'28-
41M.ウォークナーKTM03:50'07+00:03'29-
53T.プライスKTM03:50'07+00:03'29-
610ホセ・イグナシオ・コルネホHonda03:50'08+00:03'30-
 
1447ケビン・ベナバイズHonda04:05'41+00:19'0300:15'00

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
13T.プライスKTM32:43'15-00:01'33
26P.クインタニラハスクバーナ32:44'17+00:01'02-
31M.ウォークナーKTM32:49'50+00:06'3500:03'00
429A.ショートハスクバーナ33:23'16+00:40'01-
518X.ド・スルトレヤマハ33:30'59+00:47'4400:01'00
610ホセ・イグナシオ・コルネホHonda33:49'00+01:05'4500:15'00
 
1028ダニエル・ノジリアHonda35:05'06+02:21'5100:02'00
1347ケビン・ベナバイズHonda36:20'30+03:37'1503:15'00

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ダカールラリー >  ダカールラリー 2019 Stage 9 ピスコ→ピスコ

ニュース