MENU

HONDA

検索

Dakar Rally 2020
STAGE02
サウジアラビアアル・ワジュ→ネオム

2020年1月6日(月)

リエゾン 34km
SS 367km
トータル 401km
アル・ワジュ→ネオム

ネオムでのスーパーマラソンステージを終え
ベナバイズが総合3位に

アル・ワジュからネオムにかけて最初のスーパーマラソンステージが行われ、Monster Energy Honda Teamのケビン・ベナバイズが総合順位でトップから1分30秒差の3位につけました。Monster Energy Honda Teamのほかの選手も総合順位でトップ11以内に入っています。

スタートの数分前にロードブックが選手に配布されたステージ2は、岩の多い渓谷を走る高速ステージになりました。コースは平坦ですが、複数の並行する進路がナビゲーションを難しくしました。

ベナバイズは昨日の4位に続き快走をみせ、総合3位に順位を上げました。ホアン・バレダは首位になれるほどのいいペースで走りましたが、ミラーの落下がありそれは叶いませんでした。ステージ6位、総合8位で終えています。ホセ・イグナシオ・コルネホはステージを7位で終え、総合順位で11位です。2番手スタートとなったリッキー・ブラベックは不利なスタート位置にもかかわらず奮闘し、ステージを12位で終えました。総合では首位から約4分差の5位です。昨日岩場への落下で負傷したアーロン・メアは、大事を取り、出走をしませんでした。

明日はネオムを舞台に最後のスーパーマラソンステージが行われます。404kmのスペシャルステージを含む総走行距離は489km。地形は変化に富み、ラリーの中で最も標高が高いコースになります。

ステージ3
リエゾン:84km / SS:404km / 合計:489km

発展著しいネオムの郊外は風光明媚です。ヨルダンとの国境に至るコースで砂漠、渓谷、山を通ります。ラリーで最も高い標高1400mに達します。

コメント

ケビン・ベナバイズ(ステージ4位/総合3位)
ケビン・ベナバイズ「今日は昨日よりもさらに向上でき、いいステージになりました。4番手からスタートすると、140km地点で前の選手に追いつき前に出ました。ナビゲーションもうまくいき、いい感触でした。リッキーに抜かれましたが、4位フィニッシュは悪くない順位だと思います。マシンが順調だったので、明日のステージにも期待が持てます」

リッキー・ブラベック(ステージ12位/総合5位)
リッキー・ブラベック「いい日でした。前方からのスタートだったので不利なことは分かっていましたが、ラリーに集中できたのでそれほど難しくはありませんでした。50km地点で少しコースを見失いましたが、チームメートと一緒に走りマシンをいたわる走りができました。スーパーマラソンステージなので、今夜はメカニックによるマシン整備ができません。チームもマシンもいい状態なので、明日が楽しみです。チームメートのマシンも問題ないので、明日はチームにとっていい戦いになるでしょう」

ホアン・バレダ(ステージ6位/総合8位)
ホアン・バレダ「今日のステージ前半はいいペースで走ることができ、前を走るクインタニラ(ハスクバーナ)に迫ることができました。200km地点でロードブックを見ているときに岩に当たり、転倒してしまいました。ひどい転倒ではありませんでしたが、少しペースが乱れてしまいました。その直後に渓谷でコースを外れてしまいましたが、すぐに復帰できました。スーパーマラソンステージなので極端なプッシュはしませんでしたが、いいかたちでステージを終えられました。マシンは完ぺきなので明日が楽しみです」

ホセ・イグナシオ・コルネホ(ステージ7位/総合11位)
ホセ・イグナシオ・コルネホ「最初のスーパーマラソンステージを転倒もタイヤの消耗もなく終えられてよかったです。先頭の選手から遅れてのスタートだったので、そのまま前方の選手についていくことを選びました。少しタイムはロスしましたが、ステージ全体としてはうまくいきました。総合順位でもまだタイム差は少ないので、現状に満足しています」

アーロン・メア(DNF)
アーロン・メア「負傷した手首を回復させるため、昨夜はトレーナーとリハビリをしました。しかし今朝起きるとまだ腫れがあり動きも悪く、やっとハンドルを握れるほどでした。今日は出走しないことがベストだと考えました。ラリー序盤でこんな状態なのは残念です。昨日は大変な1日でしたが、ラリーに参加できたことについてチームに感謝しています。まずはケガの回復に専念します」

リザルト

順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
1 18 R.ブランチ KTM 03:39'10 - -
2 3 S.サンダーランド KTM 03:40'34 +00:01'24 -
3 5 P.クインタニラ ハスクバーナ 03:41'31 +00:02'21 -
4 7 ケビン・ベナバイズ Honda 03:42'50 +00:03'40 -
5 16 L.ベナバイズ KTM 03:42'54 +00:03'44 -
6 12 ホアン・バレダ Honda 03:44'07 +00:04'57 -
7 17 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda 03:45'08 +00:05'58 00:01'00
 
12 9 リッキー・ブラベック Honda 03:47'55 +00:08'45 -
136 26 アーロン・メア Honda 76:30'00 +72:50'50 62:00'00

総合順位

順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
1 3 S.サンダーランド KTM 07:05'22 - -
2 5 P.クインタニラ ハスクバーナ 07:06'40 +00:01'18 -
3 7 ケビン・ベナバイズ Honda 07:06'54 +00:01'32 -
4 2 M.ウォークナー KTM 07:07'22 +00:02'00 -
5 9 リッキー・ブラベック Honda 07:09'33 +00:04'11 -
6 18 R.ブランチ KTM 07:09'41 +00:04'19 -
 
8 12 ホアン・バレダ Honda 07:11'31 +00:06'09 -
11 17 ホセ・イグナシオ・コルネホ Honda 07:14'56 +00:09'34 00:01'00
136 26 アーロン・メア Honda 80:31'18 +73:25'56 62:05'00

フォトギャラリー

モータースポーツ >  ダカールラリー >  ダカールラリー 2020 Stage 2 アル・ワジュ→ネオム

ニュース