MENU

HONDA

検索

ダカールラリーとは?

砂漠や山岳地帯などの悪路を走破する「ラリーレイド」といわれる競技の一つであるダカールラリーは、約2週間で8000km以上を走破しなければならず、世界一の過酷さで知られています。1979年の第1回大会から、中止となった2008年を除いて毎年開催され、2018年は第40回大会となります。Hondaは、1981年から活動を開始し、1982年に初優勝。1986~1989年にはワークスマシンで参戦、4連覇を果たしました。その後23年の時を経て、2013年大会からファクトリーマシン「CRF450 RALLY」で参戦を再開。 復帰から6年目を迎える今大会、HondaはファクトリーチームのMonster Energy Honda Teamが、ファクトリーマシンCRF450 RALLYで復帰後初の優勝を目指します。

ニュース