MENU
HONDA
検索
モータースポーツ > ダカールラリー > Dakar Rally 2017 ステージ11
2017.01.13  Dakar Rally 2017 ステージ11  アルゼンチンサン・フアン ~ アルゼンチンリオクアルト

バレダとゴンサルヴェスが1-2フィニッシュ
Monster Energy Honda Teamに3ステージ連続の勝利をもたらす

リエゾン(移動区間):466km  スペシャルステージ(競技区間):288km  総移動距離:754km

1月13日にサン・フアン~リオクアルト間754kmで行われたステージ11で、ホアン・バレダとパウロ・ゴンサルヴェスが1-2フィニッシュ。Monster Energy Honda Teamに3ステージ連続の勝利をもたらしました。これによりバレダは今大会のステージウイン記録を4へと伸ばしました。

ホアン・バレダホアン・バレダ

パウロ・ゴンサルヴェスパウロ・ゴンサルヴェス

早朝にサン・フアンのビバークをスタートしたライダーたちは、コルドバエリアで行われる288kmのスペシャルステージ(競技区間)に挑みました。この日のステージは、砂丘群を抜ける前半115kmとペースが速く固い路面の後半173kmの2パートで構成され、その間は367kmの長いリエゾン(移動区間)で結ばれています。

午前6時45分にトップでスタートしたのはバレダ。ナビゲーションスキルを問うステージが多い2017年のダカールラリーでは、先頭スタートは決して有利とは言えませんが、砂丘群を抜けるスペシャルステージの前半パートを1時間30分39秒の好タイムでまとめます。ゴンサルヴェスは8番手スタートのポジションを活かし、序盤に50kmほど続いた砂丘地帯に設けられたWP(ウエイポイント:GPSで設定されたルート上の通過点)をトップと10秒差の2番手タイムで通過。トップタイムの1時間27分19秒で前半パートを終えました。

ホアン・バレダホアン・バレダ

また、24番手スタートとなったマイケル・メッジは、前半パートをトップから数分の遅れでまとめ、安定した走りをみせました。

長いリエゾンを経て午後から始まったスペシャルステージの後半パートも、Monster Energy Honda Teamのライダー3名は快調なペースで走りました。最終的にバレダが3時間16分57秒で首位、ゴンサルヴェスが1分50秒差で2位、メッジが10分55秒差の7位でステージ11を終えました。

マイケル・メッジマイケル・メッジ

Honda South America Rally Teamからエントリーし、CRF450 RALLYを駆っているフランコ・カイミも順調で力強い走りを続けています。ダカールラリー初参加となるアルゼンチンが地元のカイミは、この日のステージでも力強く走り、メッジに続く8位に入っています。ここまで競技が行われた9つステージでも、3位と5位を含む4回のシングルフィニッシュを記録していて、総合でも8位と健闘しています。地元に戻り、ファンからの声援も大きくなっているだけに、明日の最終ステージも楽しみです。

フランコ・カイミフランコ・カイミ

Monster Energy Honda Teamのリッキー・ブラベックは、前日のステージ10後半での転倒と、それにより生じたメカニカルトラブルの影響でステージ11のスタートを切れず、残念ながらリタイアとなりました。

1月14日には、いよいよ2017年のダカールラリーの最終ステージを迎えます。ゴールのブエノスアイレスに向けた長い移動に出る前の64kmの短い区間が、最後のスペシャルステージになります。

※レポートは暫定結果に基づくものです。

TOMORROW'S STAGE

STAGE 12
リオクアルト~ブエノスアイレス
リエゾン(移動区間):722km  スペシャルステージ(競技区間):64km  総移動距離:786km

1月14日、ブエノスアイレスで2017年のダカールラリーは幕を閉じる。栄えある表彰式はアルゼンチン自動車クラブ(ACA)の前で行われるが、そこまでには長い道程が残っている。リオクアルト郊外を走る64kmの最後のスペシャルステージで何かが起こる可能性があり、最後まで油断はできない。

ホアン・バレダ(ステージ11 優勝 / 総合5位)
「全体を通して攻めることができた、とてもいいステージでした。距離が長かったですし、時間もかかりました。2日間先頭を切って攻め続けるのは疲れます。サン・フアンのルートはわだちとくぼみが多かったです。たくさんの観衆の中を走るセクションでは、コースを示すテープによって道が封鎖されていて、正しくは右に行くべきだったのですが、左に行かざるをえませんでした。結果として、私は引き返してコースに戻ることになりました。観衆に気を取られて、数分間目的の方向を見失ってしまいました。終盤は世界ラリー選手権のようなナビゲーションの難しいわだちだらけのコースでした。多くの観衆と動物がコースにはいました。常に集中している必要がありました」

パウロ・ゴンサルヴェス(ステージ11 2位 / 総合6位)
「今日のステージはすべてうまくいきました。最初のパートの120kmはまるでル・トゥケ(フランスのル・トゥケで行われるビーチ・レース)のような砂漠でしたが、いいタイムで走ることができました。私自身楽しめましたし、タイムもよかったです。午後になって、滑りやすいWRCのような山間コースに変わりました。チーム、そしてHRCのためにいい仕事ができてうれしいです。すべてが本当にうまくいきました。マシンはどんな地形を走ってもなんの問題も起こりませんでした。明日も攻め続けます。レースは、残すところ1日ですから」

マイケル・メッジ(ステージ11 7位 / 総合14位)
「ダカールの最後から2番目の、そして最後の長いスペシャルステージを終えました。植物の茂った砂漠にはいくつかの曲がりくねったルートがあって、そこで転倒してしまいました。マシンの下敷きになったのですが、なんとか抜け出すことができました。時間をロスしてしまいましたが、その後はペースアップすることができました。後半の山の峠を走るコースは非常に楽しめ、そしてタイムを縮めることができました。とても楽しかったです」

リッキー・ブラベック
「ステージ10はとてもうまくいっていました。快調でしたし、自信を持って速く走れました。早い段階でマシンを傷つけてしまったのですが、ステージ前半でトップになるために攻めました。しかし、ゴールまで6kmでマシンは息絶えてしまいました。私は水が欲しくて助けを呼びましたが、彼らはその場所で牽引してくれる車輌を待つのは危ないと判断し、私を6~7km離れたフィニッシュラインまで連れて行くためにヘリコプターに乗せました。私のダカールは、そこで終わったのです。来年もこの場所に戻ってきて、今年よりもいい成績でフィニッシュしたいです」

本田太一|Monster Energy Honda Team ラリー・プロジェクト・リーダー
「ステージ11のビバーク地であるリオクアルトのビバークに到着しました。ラリーも終盤です。昨日のステージ10では、ブラベック選手がステージ後半の転倒によるメカニカルトラブルの発生で、ステージをフィニッシュできず、リタイアとなりました。しかし、今日のステージ11ではバレダ選手、ゴンサルヴェス選手が1-2フィニッシュを飾ってくれました。とてもいいペースで走り、攻めの姿勢を変えていません。また、メッジ選手も7番手タイムでこのステージを終えています。いよいよ残すところあと1日となりました。特に今回は何が起こるかわからないラリーが続いています。気を引き締め、チーム一丸となって戦います。引き続きMonster Energy Honda Teamへの応援をよろしくお願いします」

※コメントは暫定結果に基づくものです。

ステージ11 リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
111ホアン・バレダHonda03:16'57--
217パウロ・ゴンサルヴェスHonda03:18'4700:01'50-
36A.ファン・ベヴェレンヤマハ03:22'2500:05'2800:01'00
48G.ファレスKTM03:24'5100:07'54-
514S.サンダーランドKTM03:26'1200:09'15-
631P.アレクサンドレ・レネハスクバーナ03:26'4900:09'52-
715マイケル・メッジHonda03:27'5200:10'55-
867フランコ・カイミHonda03:29'0800:12'11-
2450ダニエル・ノシリアHonda03:50'3500:33'38-
3166ウォルター・ノシリアHonda03:59'0500:42'08-
3768シモーネ・アガッツィHonda04:08'2700:51'30-
4175ペドロ・ビアンキ・プラタHonda04:14'4200:57'45-
64159リチャード・フリッターHonda05:04'4101:47'44-

総合順位
順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
114S.サンダーランドKTM31:34'11--
216M.ウォークナーKTM32:07'2000:33'0900:05'00
38G.ファレスKTM32:11'3300:37'22-
46A.ファン・ベヴェレンヤマハ32:12'2100:38'1000:01'00
511ホアン・バレダHonda32:18'4300:44'3200:58'01
617パウロ・ゴンサルヴェスHonda32:26'5700:52'4600:48'20
867フランコ・カイミHonda33:15'0401:40'5301:05'00
1415マイケル・メッジHonda34:11'2402:37'1302:11'30
2450ダニエル・ノシリアHonda36:23'2804:49'17-
3768シモーネ・アガッツィHonda38:28'2306:54'12-
4166ウォルター・ノシリアHonda40:09'0708:34'5601:08'00
5675ペドロ・ビアンキ・プラタHonda43:16'5111:42'4003:37'26
59159リチャード・フリッターHonda44:15'3012:41'1901:02'30

※ リザルトは暫定結果に基づくものです

ホアン・バレダ

ホアン・バレダ

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

マイケル・メッジ

マイケル・メッジ

フランコ・カイミ

ホアン・バレダ

ホアン・バレダ

ホアン・バレダ

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

マイケル・メッジ

マイケル・メッジ

ホアン・バレダ、マイケル・メッジ

マイケル・メッジ、ホアン・バレダ

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

マイケル・メッジ

ホアン・バレダ

Dakar Rally 2017 ステージ11

J SPORTS×Honda Dakar Rally 2017 Day12