MENU
HONDA
検索
モータースポーツ > ダカールラリー > Dakar Rally 2017 ステージ7
2017.01.09  Dakar Rally 2017 ステージ7  ボリビアラパス ~ ボリビアウユニ

マラソンステージ初日はブラベックとゴンサルヴェスの1-2フィニッシュ
後半戦で好スタートを決める

リエゾン(移動区間):640km  スペシャルステージ(競技区間):161km  総移動距離:801km

2017年のダカールラリーは後半戦へと入りました。レストデイ明けにはマラソンステージ(2つの連続するステージを、チームからのサポートを受けずに走りきる長丁場のステージ)が用意され、その1日目であるステージ7がラパス~ウユニ間で行われました。ここ最近、豪雨に見舞われているボリビア。ラリーがこの国へと足を踏み入れてから、予定されていたルートが悪天候でキャンセルとなったり、ルート変更が余儀なくされたりと、さまざまな影響が出ています。

後半戦の初日である今日も、大きな変更がありました。主催者はレストデイの間に協議し、キャンセルされたステージ6とステージ7のルートを組み合わせ、天候の影響が少ないルートを設定し直しました。そのスペシャルステージ(競技区間)は、計画されていた322kmからかなり短縮化され、161kmとなりました。このルートは、ステージ6で通過する予定だった砂丘群と、雨で滑りやすくなった路面が組み合わされたものでした。

リッキー・ブラベックリッキー・ブラベック

リッキー・ブラベックリッキー・ブラベック

ステージ7で栄光をつかんだのは、Monster Energy Honda Teamのリッキー・ブラベックでした。31番手からスタートしたブラベックは、CRF450 RALLYを見事に走らせ、2時間2分5秒でフィニッシュ。ダカールラリーへの参加2年目の彼にとって、初となるステージウインとなったのです。また、パウロ・ゴンサルヴェスはステージ7を2番手でスタート。3分前にスタートを切ったサム・サンダーランド(KTM)に追いつくとそのまますばらしいペースを保ち、ステージ2位へとCRF450 RALLYを運びました。

パウロ・ゴンサルヴェスパウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェスパウロ・ゴンサルヴェス

ホアン・バレダも、チームメートと同様にいいペースをつかみ、トップに6分51秒差でステージ4位に入りました。短縮されたステージながら、時間差を縮めることに集中した結果、総合順位を2つ上げて9位となりました。また、マイケル・メッジも引き続き好走をみせ、6番手タイムでステージ7のフィニッシュラインをくぐっています。

マラソンステージの初日を終えた今日、ライダーたちはウユニのビバークへと入りました。そこでは、ラリーに参加するライダー同士を除くいかなるサポートも禁止されています。問題があればライダー自身が対処をしなければなりません。チームのメカニックたちは、トゥピサにある、ライダーたちとは全く別のビバークで一夜を過ごすことになります。

ホアン・バレダホアン・バレダ

マイケル・メッジマイケル・メッジ

明日には、さまざまな意味で印象的だったボリビアのステージを去り、アルゼンチンへと入国します。マラソンステージの2日目となるステージ8のフィニッシュ地点であるサルタは、今大会を目前に控えた練習で負傷し、ダカールラリーへの欠場を余儀なくされたチームメート、ケビン・ベナバイズの故郷でもあります。そのため、ライダーたちは再会を果たすでしょう。

※レポートは暫定結果に基づくものです。

TOMORROW'S STAGE

STAGE 8
ウユニ~サルタ
リエゾン(移動区間):400km  スペシャルステージ(競技区間):492km  総移動距離:892km

標高は下がり、風景は多彩に。ダカールラリーが前半部分を過ごしたアンデスの高地、アルティプラノでの戦いから、オフロードでの戦いへと進みます。浅瀬を越え、ルートは砂丘セクションへと続きます。お馴染みのサルタでのビバークですが、ルートは全く新しい渓谷を通過します。そこには多彩な色が混ざり合った景観があり、心を奪われるに違いありません。

リッキー・ブラベック(ステージ7 優勝 / 総合14位)
「レストデイ後のマラソンステージ初日は、とてもいい日でした。コースはいいし、ナビゲーションもうまくいきました。オンロードよりもオフロードが多く、これは私のスタイルに合っています。滑りやすい草の上で転倒を喫したにもかかわらず、フィニッシュできたことはうれしいです。マディな路面は滑りやすいですからね。とにかく、無事にここにいられてよかったし、フィジカル面も問題なく、明日の準備はできています」

パウロ・ゴンサルヴェス(ステージ7 2位 / 総合8位)
「今日のステージは、本当にうまくいきました。(サム)サンダーランド選手の後ろからスタートし、ナビゲーションのミスを避けつつ、最初から攻めました。それが功を奏し、60km地点で彼に追いつきました。そして私たちはいいペースで一緒に走りました。マラソンステージの初日を終えた今は、明日のためにマシンにすることはなにもありません。これは、HRCのエンジニアたちがいかに優れた仕事をしているのかの証明です。私たちは、1時間のペナルティーをばん回するために戦い続けます。まだまだ道は長いのです」

ホアン・バレダ(ステージ7 4位 / 総合9位)
「フィジカル面で要求の高いステージでした。途中、進む方角をわずかに誤り、一緒に走っていたマティアス・ウォークナー(KTM)とともに、とても遅い"オフピスト(わだちや道を離れて、ルートブックに指示された方角などを目指す)"を走行する結果となり、少し時間をロスしてしまいました。この小さな間違いを除けば、ナビゲーションはうまくいきました。とてもいいステージでした。マシンは絶好調です。明日のマラソンステージ後半に備え、今日はタイヤを交換するかもしれません」

マイケル・メッジ(ステージ7 6位 / 総合17位)
「スペシャルステージが短縮されましたが、このステージがフィジカル面への要求がいかに高かったかを考えれば、それほど悪くはありませんでした。とても頑丈なキャメルグラス(半砂漠上に広がるブッシュ=低い茂み)のエリアがあって、さらにそこの砂地はとても柔らく難しかったのですが、なんとか転倒は免れました。ナビゲーションのミスを数回して少し時間をロスしましたが、私にとってはおおむね悪い日ではありませんでした」

本田太一|Monster Energy Honda Team ラリー・プロジェクト・リーダー
「後半戦が始まりました。ライダーたちは、マラソンステージを快調に走ってくれました。好結果に満足しています。ボリビアでは天候の影響で、最長の競技区間を持つステージ6がキャンセルとなり、今日のステージもおよそ半分の距離に短縮されてしまいました。タイムを詰めたい我々としては残念です。しかし、天候も含めてこれがダカールラリーです。なにが起こるか分かりません。チームは高いモチベーションで後半戦を戦い抜くつもりです。引き続きMonster Energy Honda Teamへの応援をよろしくお願いします」

※コメントは暫定結果に基づくものです。

ステージ7 リザルト
順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
19リッキー・ブラベックHonda02:02'05--
217パウロ・ゴンサルヴェスHonda02:03'4900:01'44-
314S.サンダーランドKTM02:06'4800:04'43-
411ホアン・バレダHonda02:08'5600:06'51-
523X.ド・スルトレヤマハ02:09'1500:07'10-
615マイケル・メッジHonda02:10'2600:08'21-
1066ウォルター・ノシリアHonda02:12'4400:10'39-
1867フランコ・カイミHonda02:18'2100:16'16-
2250ダニエル・ノシリアHonda02:20'4600:18'41-
4575ペドロ・ビアンキ・プラタHonda02:38'2300:36'18-
4768シモーネ・アガッツィHonda02:39'0200:36'57-
78159リチャード・フリッターHonda03:11'2301:09'18-

総合順位
順位 No. ライダー マシン タイム ペナルティー
114S.サンダーランドKTM17:28'53--
23P.クインタニラハスクバーナ17:46'3800:17'45-
36A.ファン・ベヴェレンヤマハ17:51'0900:22'16-
48G.ファレスKTM17:57'2900:28'36-
516M.ウォークナーKTM18:03'1000:34'1700:05'00
623X.ド・スルトレヤマハ18:07'2600:38'3300:01'00
817パウロ・ゴンサルヴェスHonda18:34'1501:05'2200:48'20
911ホアン・バレダHonda18:43'4001:14'4701:01'00
1267フランコ・カイミHonda19:07'3601:38'4301:05'00
149リッキー・ブラベックHonda19:13'3701:44'4401:00'00
1715マイケル・メッジHonda19:21'5601:53'0301:11'30
3650ダニエル・ノシリアHonda21:07'3203:38'39-
4568シモーネ・アガッツィHonda21:52'1804:23'25-
5466ウォルター・ノシリアHonda22:42'1205:13'19-
5675ペドロ・ビアンキ・プラタHonda23:03'3705:34'4400:42'26
63159リチャード・フリッターHonda23:19'5905:51'0600:02'30

※ リザルトは暫定結果に基づくものです

リッキー・ブラベック

リッキー・ブラベック

リッキー・ブラベック

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

パウロ・ゴンサルヴェス

ホアン・バレダ

ホアン・バレダ

ホアン・バレダ

マイケル・メッジ

フランコ・カイミ

Dakar Rally 2017 ステージ7

J SPORTS×Honda Dakar Rally 2017 Day8