MENU

HONDA

検索

走行性能

エンジン

低・中回転域からパワフルな出力・
トルクを発生させるエンジン

CRF450Rのエンジンをベースに公道からトレイル走行まで、幅広いシーンでの走りに対応した、ユニカムバルブトレイン採用449cm3・水冷4ストローク4バルブエンジン。クランクの慣性質量、バルブタイミング、圧縮比を見直し、スロットルレスポンスの良さとコントロールのしやすさを両立している。

3ピストンリング採用ピストン&ロッカーアーム

専用設計したピストンは3本のピストンリングを採用し、耐久性と環境性能を追求。表面処理にDLCを採用したロッカーアームも専用設計とし、フリクションを低減している。
*DLC : Diamond-like carbon/ ダイヤモンドライクカーボン:主に炭素と水素で構成される非晶質のカーボン硬質膜で摩擦を軽減する。

トランスミッション

ミッションは6速ミッションを採用し、高速道路や長距離移動など巡航時の快適性、燃費向上を追求している。また、CRF450R/RXでも使用している高強度材を採用し、軽量・コンパクト化も実現している。

クラッチ

クラッチは、CRF450Rのクラッチをベースにクラッチレバー荷重を低減。トレイルでも公道でも扱いやすい特性としている。また、フリクションスプリング機構を採用したクラッチは、エンジントルク変動によるショックを抑え、スムーズな乗り心地に貢献している。

ラジエーター

信号待ちなどストップアンドゴーの多い公道走行に対応するために、ラジエーターを大型化するとともに、電動ファンとリザーブタンクを搭載し、水温変動に対応。また環境対応として、アイドリング時のエンジン温度管理への対応としてサーモスタットも採用している。

  • 写真は海外仕様車です。※写真は海外での走行を撮影したものです。※写真のナンバープレートは撮影のために用意したものです。