MENU

HONDA

検索

走行性能

シャシー

メインフレーム

メインフレームは、CRF450Rをベースに、舗装路からトレイルまで様々な路面に対応する、剛性としなやかさの両立を追求したアルミフレームを採用。エンジンを支えるフレームピボット周辺の形状を変更するとともに、ヘッドパイプ周りを専用設計とし、公道走行に対応している。

サブフレーム

サブフレームは、保安部品を取り付けながらも、公道走行及びトレイル走行に最適な剛性バランスとなるように新設計している。

ライセンスブラケット

オフロード走行に最適な軽量アルミ製のライセンスブラケットを専用設計している。

フロントサスペンション

フロントサスペンションは、CRF450Rをベースにトレイル走行での走破性と快適性の両立を追求したセッティングとした。また、フロントホイールへの車速センサー配置とあわせ、フォークプロテクターは、石跳ねなどによる傷を抑止する形状としタフネス性を追求している。

リアクッション

リアクッションは、CRF450Rと同様のパーツをベースに、トレイル走行にマッチした路面追従性を追求した専用セッティングとし、さらに専用リンクレシオに変更している。

スイングアーム、チェーン、スプロケット

スイングアームには小型・片持ち式のチェーンカバーを装備し、公道での使用に対応。チェーンは、騒音や耐久性に配慮しエンドレスシールチェーンを採用。またチェーンスライダーは、耐磨耗性と耐久性を追求した素材を採用している。スプロケットは、前後にモーリスダンパーを採用し公道での静粛性に配慮。ドリブンスプロケットも耐久性に配慮し、スチール材を採用している。

ブレーキ

フロントブレーキは、焼結メタルパッド採用のダブルピストンキャリパーを採用し、耐フェード性と公道走行に対応したディスク厚としている。リアブレーキはCRF450Rと同様のリザーバータンク一体型のマスターシリンダーとシングルピストンキャリパーを装備している。

  • 写真は海外仕様車です。※写真は海外での走行を撮影したものです。
  • 走行写真は、プロライダーによる走行を撮影したものです。一般公道で走行する場合は制限速度を守り、無理な運転をしないようにしましょう。