Open Mind 05|Domino Sugar Refinery ニューヨークの記憶を継承し、未来の街を創る。〈ドミノ・シュガー砂糖工場跡〉計画。

NYのレガシーから生まれる都市開発、 〈ドミノ・シュガー〉。

ウィリアムズバーグのウォーターフロントに、ヌッと聳える廃墟のようなレンガビル。目の前には真新しい公園で老若男女が思い思いにくつろぎ、背後には工事中や完成したばかりの高層コンドミニアムが空に向かって伸びている。
この一帯こそ「NYで今最も古く、最も新しいエリア」こと〈ドミノ・シュガー砂糖工場跡〉だ。東京ドームほぼ1個分もの面積で進行する再開発プロジェクトのいわば「核」が元・砂糖工場のレンガビル。創業1856年のドミノ・シュガーは、1870年代には全米砂糖消費量の実に半分を出荷した世界最大の製糖工場だ。

〈325 Kent〉からの絶景。
〈325 Kent〉からの絶景。河沿いに〈ドミノ・パーク〉が広がる。

工場自体は、2004年に操業停止。その後も歴史的建造物に指定されたり、現代美術家カラ・ウォーカーの巨大立体作品を展示するなど、シンボリックなアイコンとして存在し続けた。この元・工場、歴史を物語る姿を保ちながら、なんとオフィスビルになるという! 再開発プロジェクトのマスタープランを手がける建築事務所SHoPのアソシエート・プリンシパル、リサ・シュワート女史に話を聞いた。
「周辺の古い住宅地と滑らかにつながり合うコミュニティを目指しました」。古いものをただ壊し、高層ビルで置き換えるのは単なる時代遅れ。さらに、SHoP設計のコンドミニアム〈325 Kent〉は四角いドーナッツ形だ。光や風の抜けも良く、NYにありがちな高層ビル密集型の再開発と違って、近隣住民からブルックリンの広い空を奪うこともない。
〈325 Kent〉の前には、シュワート女史呼ぶところの〈ドミノ・スクエア〉が。今はBMXコースや畑として試用しているこの場所を、今後は柔軟なアーバン・プラザに発展させるという。「高校の卒業式に使ったり、ファーマーズマーケットや、ランチスポットにも。地元民と外の人々、両方に活用してもらえる場に」

隣接するのは〈ドミノ・パーク〉。2018年春のオープン以来、地元住民の多様性を反映し、さまざまな人種やライフスタイルの人々が日々集う。ランドスケープは、NY近年最大の再開発、ハイラインで知られる〈ジェイムズ・コーナー・フィールド・オペレーションズ〉だ。「彼らの名案の一つが“過去遺産ウォーク”。パークの遊歩道や、遊び場に砂糖工場で使っていた建材や機械を再利用し、歴史を楽しく学んでもらおうというものです」と女史。

アメリカは世界一の使い捨て大国である一方、文化の継承にも熱心だ。大人はポスト・インダストリアルな廃墟を最新オフィスにし、子供たちは100年前の工場部品をリメイクした遊具で遊び回る。歴史に根ざした、とびきりクールな最新コミュニティがここにある。

〈ドミノ・スクエア〉 タコス屋〈タコチーナ〉
上/〈ドミノ・スクエア〉。今後は多目的プラザに。
下/NYを代表するレストランオーナー、ダニー・マイヤー経営のタコス屋〈タコチーナ〉。ファミリーやカップル、グルメやお洒落女子グループが常に行列。
〈325 Kent〉からの絶景。
〈325 Kent〉からの絶景。川沿いに〈ドミノ・パーク〉が広がる。
〈ドミノ・スクエア〉 タコス屋〈タコチーナ〉
上/〈ドミノ・スクエア〉。今後は多目的プラザに。
下/NYを代表するレストランオーナー、ダニー・マイヤー経営のタコス屋〈タコチーナ〉。ファミリーやカップル、グルメやお洒落女子グループが常に行列。
Open Mind 05  Domino Sugar Refinery photo / GION text / Mika Yoshida interview / David G. Imber

サンセットをバックにビーチバレー。 2 リズミカルに水がダンスする噴水に、キッズは夢中。 3 4本並ぶサイロのような円柱は、元・シロップ貯蔵タンク。 4 再開発で最初にオープンしたのが、このパーク部分。 5 遊園地では、砂糖工場で実際に使われていたパーツをうまく遊具にリメイクしてある。砂糖を精製するプロセスを疑似体験するという仕掛けも楽しい。 6 NYで大空を堪能できる贅沢。 7 SHoPアーキテクツのアソシエート・プリンシパル、リサ・シュワート。SHoPの代表作はバークレイ・センター、高層住宅アメリカン・コッパービルディングスほか。サンフランシスコでウーバー本社屋が近々完成予定。

photo/GION
text/Mika Yoshida
interview/David G. Imber

オープンマインドなビークル Honda CR-V:Honda CR-Vの詳しい情報はこちら オープンマインドなビークル Honda CR-V:Honda CR-Vの詳しい情報はこちら
BRUTUS × Honda CR-V トップへ